関根勤 浅井企画ゲーム部発足に「最終的には泉ピン子さんにもやらせたい」

「浅井企画ゲーム部」の発足会見を開いた関根勤(前列左から3人目)ら

 関根勤(64)やANZEN漫才らが所属する芸能事務所「浅井企画」が12日、「浅井企画ゲーム部」発足会見を開いた。eスポーツ事業に本格参入する。

 浅井企画ゲーム部は毎週、ユーチューブでゲーム番組を配信したり、eスポーツ大会に参加、プロゲーマーの育成やマネジメントといった活動予定だ。部長は「流れ星」瀧上伸一郎、副部長は「ANZEN漫才」あらぽんが務める。

 関根は「eスポーツのパワー、エネルギーを、浅井企画もやっていこうと。楽しいことをやるから、芸能生活で疲れた脳も癒やされる」とゲーム部の発足の理由を明かした。自身もゲーム愛好家で、「みんなのGOLF」をぶっ続けで12時間もプレーしたこともあり「12時間が48分に感じた」とのこと。さらに「(eスポーツが)ブームになるには女性を取り込まなければいけない。まずは浅井企画の女性タレント。最終的には泉ピン子さんにもやらせたい」と大きな野望を掲げた。

 今年の日本テレビ系「24時間テレビ」でトライアスロンに挑戦する「ANZEN漫才」みやぞんは「ゲームをやっているとすごく汗をかくんです。本当にスポーツだなと思います」。現在はトライアスロン、特に得意ではない水泳の特訓中で「(練習は)やってます、やってます。結構頑張ってやってます。泳いでますね。本質が分かりかけてきた」と話した。

【関連記事】

  • 稲村亜美が芸能人最速・球速135キロ樽美酒に意地の「138キロ」宣戦布告
  • 関根勤 孫とお風呂が一番の楽しみ「全てのストレスがなくなる」
  • 雨上がり・宮迫が絡みたくない先輩は「赤井英和」
  • 陣内智則「R―1」初審査員 司会と勘違いし宮迫ブチ切れ
  • 関根勤 、 泉ピン子 、 流れ星 を調べる
浅井企画ゲーム部発足