「文学処女」が今秋ドラマ化決定! 出演者はLINE LIVEで一般募集!

7/12(木) 13:00配信

今秋にドラマ化が決まった「文学処女」

MBS/TBSでは、今秋にドラマ「文学処女」(毎週火ほか夜1:28-1:58ほか)の放送が決定した。本作は、「LINEマンガ編集部」が手がける、中野まや花作のオリジナル作品「文学処女」が原作。恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子と、恋ができない男・人気小説家の加賀屋朔のいびつな関係から生まれる、遅咲きの恋の様子が描かれている。

【写真を見る】原作は中野まや花の同名漫画

今回、でんぱ組.incやAKB48、サザンオールスターズなど幅広いアーティストのミュージックビデオを担当し、日本音楽界を牽引してきた“映像の奇才”スミス氏が監督に起用され、スミス氏は「大人の女性が仕事にも恋愛にも積極的になっていける時代のドラマとして、思いっきり、気持ちよく描いていきます。鹿子の妄想がどこまでいくのか、ご期待ください」とコメント。

さらに、今作ではLINE株式会社が提供するライブ配信サービス「LINE LIVE」にて、ドラマ出演者を一般募集するオーディション「LINEマンガオリジナル初の実写化! 今秋より放送のTVドラマ『文学処女』出演権オーディション」を実施する。

審査対象は7月12日(木)夜6時より「LINE LIVE」イベントページ内のエントリーボタンをタップしたのち、「LINE LIVE」にて個人配信を行った15歳~24歳の男性応募者。視聴者から贈られた応援アイテムポイントの獲得ランキング上位5位がファイナリストとして監督・製作委員会の最終面接に進出し、グランプリ1名を決定し、本作の出演権が授与される。

見事にドラマ出演権を獲得するのは一体誰だ!?(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 「マジで航海してます。」続編のポスターが解禁! 追加キャスト7人も発表
  • 吉岡里帆が「奇跡的な適役」 ケースワーカー役に挑む!【夏ドラマ人物相関図(火曜ドラマ編)】
  • 「マジで航海してます。」続編で平岡祐太が“鬼”の航海士に! 主題歌はボイメン
  • 飯豊まりえ&武田玲奈がドラマで再タッグ! 航海コメディーの続編が決定
  • “航海士目指す女子大生”武田玲奈に直撃!「まりえちゃんのおかげてとても楽しかった」
LINE LIVE