『ドメスティックな彼女』がテレビアニメ化! 勇気ある放送局さんやスポンサーさんに感謝しかない

『ドメスティックな彼女』がアニメ化! いいんですか……? (C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

 『週刊少年マガジン』で連載中の『ドメスティックな彼女』(流石景)のテレビアニメ化が決定しました。放映時期は未定ながら、ティーザービジュアルやスタッフ、キャスト情報が公開。橘姉妹を内田真礼さん、日笠陽子さんが演じます。

【画像】紳士がこぞって絶賛

 同作は流石さんが2014年から連載。男子高校生の藤井夏生が高校教師の橘陽菜とその妹である女子高生・瑠衣と禁断の三角関係を繰り広げるラブコメですが、少年誌らしからぬ肌色成分多めのセクシー描写は紳士たちからの支持も高く、過去、袋とじ漫画企画が実施された際は、「中身がただのエロ本」などと高い評価を受けていました。

 アニメの監督はテレビアニメ「BEATLESS」「アホガール」などで作画監督を務めた井畑翔太さん、シリーズ構成は「ラーメン大好き小泉さん」「エロマンガ先生」の高橋龍也さん(高ははしごだか)、キャラクターデザインに「侵略!イカ娘」「艦隊これくしょん-艦これ-」の井出直美さん、アニメーション制作は「風夏」「BEATLESS」などを手掛けたディオメディアが担当します。

 また、橘姉妹のキャストは橘瑠衣役を内田真礼さん、橘陽菜役を日笠陽子さんが担当。内田さんは「アニメーションになり、どんな風に物語が動いていくのか、私も楽しみです。ルイの心模様を、丁寧に演じていきたいと思っています! ドメカノ、よろしくお願いします!!」とコメント。日笠さんは、「純愛を描いていて、その中でコミカルに表現される日常がとても温かく、男女問わず沢山の方に見て頂ける作品だと思います。ヒナは自分の心を隠せる大人の女性ですが、抑えられなくなる瞬間の心の機微を丁寧にお芝居できればと思っています。是非ご覧下さい!」と喜びの声を上げています。

 原作者である流石景さんはアニメ化について、「この度、拙作『ドメカノ』がアニメ化していただけることとなりました。皆様『この作品はメディア化無理だろう』と思ってらしたと思います。私も思ってました。しかしするんです! 勇気ある放送局さんやスポンサーさんや携わって下さる方々のお陰で!! ありがとうございます!! 是非作品の覚悟と色気と心意気を楽しんでいただけたらと思います!」と鼻息荒くメッセージを発信。今後の情報はアニメ「ドメスティックな彼女」公式サイトやアニメ公式Twitterで告知予定です。

ねとらぼ

【関連記事】

  • 週刊少年マガジン「ドメスティックな彼女」が再び袋とじに! 「だいぶアウト」「最近のマガジンはすごい」など紳士絶賛の内容
  • ほぼ肌成分16ページ! 少年マガジンの「ドメカノ」袋とじが「完全にエロ本」「青年誌化してる」とネット民ざわつく
  • ルート次第でムフフなシーンも? “体験型”恋愛Webドラマ「ドメスティックな彼女」でグラドル姉妹とイチャイチャ生活!
  • サービスの限界きたか……? 少年マガジンの『風夏』袋とじ番外編が「普通にエロ本」「もう少年誌じゃない」とネット民動揺
  • 新しい化物語は“そこ”にいる 「週刊少年マガジン」で始まった大暮維人『化物語』が歴史の始まりを感じさせるすごさ
感謝