乃木坂46・西野七瀬、自由過ぎて千鳥からガチツッコミ「お笑い界には来ないで」【高校生クイズ会見リポート】

7/12(木) 5:05配信

「―第38回全国高等学校クイズ選手権(仮)」の制作発表会見に登壇した高山一実、佐藤楓、中田花奈、大悟、ノブ、山下美月、西野七瀬、白石麻衣、桝太一アナ(写真左から)

9月14日(金)夜9:00-11:24に日本テレビ系で放送される「ライオンスペシャル 第38回全国高等学校クイズ選手権(仮)」の制作発表会見が同局で行われ、メインパーソナリティー・千鳥、メインサポーター・乃木坂46が登壇した。

【写真を見る】山下美月、西野七瀬、白石麻衣の笑顔が美し過ぎる!

会見は最初に総合司会の桝太一アナが、次いで乃木坂46から高山一実、佐藤楓、中田花奈、山下美月、西野七瀬、白石麻衣の6人が舞台に上がった。

メインパーソナリティーがこの会見で発表されるということで、「誰だと思うか?」という質問に白石は「今年の高校生クイズは地頭力が求められるので、知的な方!」、西野は「歴史のある番組なので大物かと思います」と、ハードルを上げまくり、桝アナも「となると、山中伸弥教授とかですかね。期待しましょう」と悪ノリを。

そして、千鳥と発表されると、「出にくいわ! 今からでも(メインパーソナリティー)替えましょう!」(大悟)、「おかしいですよ!」(ノブ)と、うつむきながら登場。これには、高山を筆頭に乃木坂46のメンバーも大爆笑。

千鳥は、高校時代の同級生コンビだが「僕ら、成績が下から1位、2位だったんですよ。そんな僕らがメインパーソナリティーでいいんでしょうか」(ノブ)と恐縮しきり。

それでも、ノブは「今年は知識ではなく地頭力が重要ということで、漫才も地頭力でやっていますから、千鳥もちょっとは番組に貢献できるのでは」と前向きに意気込みを明かし、大悟も「(地頭力重視は)ありがたいですよ」と同調した。

会見では、大悟、高山、中田、西野のチームと、ノブ、佐藤、山下、白石、桝アナの2チームに分かれ、実際に地頭力を問う問題に挑戦。ひらめきが要求される問題の数々に、一同は、取材陣の存在も忘れて頭をフル回転させた。

3問のクイズを解き、勝利したのはノブチーム。大悟チームは罰ゲームで苦~いセンブリ茶を飲むことに。大悟、高山、中田が顔をしかめる中、西野は1人、涼しい顔で飲み干してしまう事態が発生。

ツッコミの名手・ノブがこれを見逃すはずもなく「西野さん、リアクションしてくれぇや! 『イケた♪』じゃねぇ!」と“ノブ節”がさく裂。西野の言い分は「苦いの結構得意なんです(笑)」とのこと。

そんなマイペースな西野に、大悟は「(怖いから)お笑い界には来ないでください」「あのお茶でノーリアクションは面白過ぎる……」と驚きっぱなしだった。

この日の会見では、千鳥のメインパーソナリティー就任の他、応援ソングが乃木坂46の「あんなに好きだったのに…」に決定したことも発表された。

さらに、7月26日(木)に全国一斉で開催される地区予選大会の、乃木坂46メンバーの会場振り分けも公開。関東会場に選抜メンバー、近畿会場にアンダーメンバー、東北会場に岩本蓮加、山下美月、中部会場に堀未央奈、佐藤楓、九州北部会場に与田祐希、大園桃子が登場する予定。

まだまだ応募は受付中。出場を迷っている高校生はぜひ自分の地頭力を試してみよう!

(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 松村沙友理がシンクロライブの秘話明かす「曲と曲の間に味噌ラーメンを食べた」
  • サンド×千鳥が湯河原で家庭のお風呂堪能しまくり!大悟「この4人なら毎週やりたいぐらい楽しかった」
  • 和牛、ひょっこりはん、ガンバレルーヤら“2018年の顔”が「高校生クイズ」地区大会を応援!
  • 乃木坂46、史上初の3年連続「高校生クイズ」メインサポーター就任! 高山一実『正直今年は違うと思っていた』
  • 今年の高校生クイズは“地頭力”で勝負!「500個の風船を2分で割る方法」答えられる?
千鳥