山崎育三郎、Ouka~謳歌~と共演の新曲「I LAND」MVで“ミュージカルPOPS”の世界を披露

山崎育三郎、Ouka~謳歌~と共演の新曲「I LAND」MVで“ミュージカルPOPS”の世界を披露

2017年は実写映画『美女と野獣』の大ヒットや初主演ドラマ『あいの結婚相談所』に出演など大活躍だった山崎育三郎。2018年は年明けから初の東名阪ライブツアー『山崎育三郎LIVE TOUR 2018~keep in touch~』を開催。3月には連続ドラマ『FINAL CUT』の最終回に犯人役でサプライズゲスト出演し、話題となった。また、5月からはミュージカル『モーツァルト!』がスタート、7月は梅田芸術劇場で公演中と、今年も各方面で活躍中だ。

【この記事の関連画像をもっと見る】

その山崎育三郎が7月25日にいよいよオリジナルアルバム『I LAND』をリリース。発売に先駆けて、今回そのアルバムのタイトル曲「I LAND」のミュージックビデオが公開された。

このミュージックビデオは育三郎がこのアルバムの制作を経て、みずから名付けた「ミュージカルPOPS」の世界を表現した作品に。育三郎と普段ミュージカルの舞台で共演している役者たちがダンサーとして参加。ミュージックビデオをダンスで盛り上げる。

また今回はオプティカルイリュージョニストのOuka~謳歌~が参加。各方面で話題の彼が、ミュージックビデオ初出演ながら、育三郎と一緒に息の合ったジャグリングの技を披露し、この作品を盛り上げている。                                            
■■山崎育三郎コメント
今回はミュージカル要素を入れたくて、ミュージカルの仲間達と一緒にフリを覚えました。
また、謳歌さんのパフォーマンスがミュージックビデオの世界観にピッタリなので、出演をオファーしました。
練習時間は少なかったのですが、いいコラボができたと思います。
この僕の想いがたくさん詰まったミュージックビデオを楽しんでください。
 

【関連記事】

  • 山崎育三郎、新アーティスト写真で “1936らしい” プリンス衣裳
  • 山崎育三郎、陣内孝則、ユナク、古屋敬多(Lead)がドラァグクィーン役で歌い踊る『プリシラ』再演決定
  • 2.5D舞台等で活躍中の人気俳優・鳥越裕貴 アクロバティックなシーンありメジャーデビュー曲MVを公開
  • 加藤和樹 全国ツアー『pop'n splash!-』を完走、“ネクストステージ”へ
  • 加藤和樹 新作ミニアルバムは“ロック”、Zepp&ライブハウスをミックスした全国ツアー初日で発表
MV