「NEWS ZERO」、有働由美子を軸に出演者総入れ替えか 池上彰はライバル視で共演NG?

有働由美子

 10月から日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」のメインキャスター就任が決まった、今年3月にNHKを退局した有働由美子アナウンサーだが、着々と“有働体制”に向けての準備が進んでいるようだ。

 「有働アナの“色”を前面に出せるように、まずは出演者を一新するようです。残るのは嵐の櫻井翔ぐらいで、三浦翔平との結婚が近いと言われている桐谷美玲、NEWS・手越祐也と未成年女性との酒席に同席していたラルフ鈴木アナはお役御免になるようです」(日テレ関係者)

 有働アナといえば、もともと、フジテレビが「プライムニュース イブニング」で1本あたり150万円以上の高額ギャラを提示し獲得に動いたが、「ZERO」のギャラは1本50~60万円ほど。それでも、日テレを選んだのは同じ事務所に所属するタレントのマツコ・デラックスのアドバイスがあったという。

 「『ZERO』のスタッフたちは有働アナの誠意に応えようと、視聴率アップのためにあれこれ練っている最中。有働アナにとって最良の形で番組がスタートできそうです」(同)

 そんな中、有働アナにジャーナリストの池上彰氏が“共演NG”を突きつけていたことを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 同誌によると、日テレが夏の特番で有働アナとの共演を池上氏に打診したところ、池上氏はクビをタテに振らず。

 どうやら、有働アナがNHK退局時に“ジャーナリスト宣言”したことが池上氏の癇に障り、池上氏が共演に難色を示したというのだ。

 「池上氏としては、有働アナのことは“商売敵”という認識なのでは。うかうかしていると自分の仕事が取られてしまうので、和やかな雰囲気で共演するような心境ではないはず」(芸能記者)

 元NHKの局員、そしてフリーとしては有働アナの大先輩の池上氏だけに、かなりシビアだったようだ。

【関連記事】

  • 主婦の飲み会は“プチ別居”? 飲みに行くだけで“家出扱い”、『あさイチ』が炎上
  • フジのあの番組、有働アナに高額オファーしていた? 日テレを選んだ理由は…
  • 中居正広、ジャニーズ残留でも癒えない“心の傷” 人気グループとも共演NG?
  • 有働由美子アナ、結婚の可能性が低くなった? 年下彼氏とは「気の合うお友達」
  • 池上彰氏、タレントキャスターをバッサリ “芸能人がニュースを伝える”のは日本ならでは
リアルライフ