村上虹郎主演『銃』、赤に染まる強烈ポスター&モノクロ場面カット公開

映画『銃』ポスタービジュアル

 俳優の村上虹郎が主演を務める映画『銃』のポスタービジュアルが到着。併せて本作に出演するリリー・フランキーや日南響子の姿を捉えた場面写真も解禁された。

【写真】映画『銃』モノクロの場面写真ギャラリー

 本作は、『去年の冬、きみと別れ』『教団X』などで知られ、『土の中の子供』で芥川賞を受賞した中村文則のデビュー作を映画化したフィルムノワール。河原で偶然、銃を拾った大学生の西川トオルを主人公に、彼が銃に魅了され、次第に精神を追い詰められていく姿を緊張感あふれる映像で描いていく。

 このたび解禁されたポスタービジュアルは、銃を片手に立つ尽くす村上演じる主人公・トオルの姿を大胆に映し出したインパクトたっぷりのデザイン。赤く着色された背景に「これほど美しく、手に持ちやすいものを私は他に知らない」という衝撃的なキャッピコピーが配されている。

 併せて新たな場面写真も公開。モノクロームのスクリーンから切り取られた、リリー演じる刑事がテーブルを挟んでトオルと対峙するシーンや、日南の妖艶な姿を確認することができる。

 映画『銃』は、11月17日より全国公開。

【関連記事】

  • 「村上虹郎」フォトギャラリー
  • 「広瀬アリス」フォトギャラリー
  • 芥川賞作家・中村文則デビュー作『銃』、村上虹郎主演で映画化
  • 村上虹郎、ウェス・アンダーソン監督からプレゼントされた浴衣で登場
  • この声は誰?『犬ヶ島』日本人ボイスキャスト陣の特別映像到着
ポスター&モノクロ場面カット公開