カワイイは作れる!これを読めば、昨日とは少しちがった自分になれる『カワイイ私の作り方』(六多いくみ)

7/11(水) 18:00配信

『カワイイ私の作り方 1』/六多いくみ

 かわいくなりたい、きれいになりたい。

 そう思うことって人生の中で一度や二度では足りないくらいありますよね。私も常に思っています。

 どうも、かわいくなりたい女・華山みおです。

 仲良しのあの子、TVや雑誌の中の憧れのあの人、自分以外のみんながかわいいのってどうやって作ってるの? 生まれつき? それじゃあ手も足もでない……と落ち込むことも多いけど大丈夫。

 “かわいい私”は作れる! どうやって? それは、六多いくみ先生の漫画『カワイイ私の作り方』を読むのです!!!

 以下、あらすじです。

-----
「リメイク」の六多いくみ先生が描く、不器用に生きる女子たちへおくるオトナ女子漫画、開幕!!!

 浅黄 秋(あさぎ みのり)、27歳独身。長年付き合った彼氏にフラれて、深酒中…。オシャレでカワイイ、いわゆる“キラキラ女子”が苦手。私にはそんなの合わないし、一緒にもされたくない。

 だけど、ある夜、まさに“キラキラ”した女に出会って―!?

 アラサ―こじらせ女子は生まれ変わることが出来るのか!?
-----

 2話まではキャラクターの人となりや状況の説明に話を割いているのですが、この漫画の見どころが詰まっているのは個人的には3話からだと思ってます。 

 とにかく『カワイイを作る』と一言でいったところで、何から手をつけていいかわからなくなりませんか? キラキラしているまぶしいあの人達と私が大きく違うのはわかるけど、その差を埋めるためには何から手をつけたらいいのかがわからない。もうなんていうか見た目だけじゃなくて中身も全部変えないと私にはキラキラ要素なんてない。

 そんな手も足も出せずにもがいている私と同じ状況にあるのが、主人公の秋。秋の自己肯定感が低い部分、それ故に他人のキラキラに対して攻撃的な思考になってしまうところ、優しさをうまく受け止めきれないところ、すごく身に覚えがある。見てて辛い。程度の差はあれ、この秋の思考に思い至る部分がある人、多いのではないでしょうか。

 そんな秋と私に美容について、ズバっと可愛くなるステップについてアドバイスをくれるのが作中のキラキラ女子代表の蒼井春乃(あおいはるの)。3話では、カワイイを作る最初の一歩に髪の毛を整えることの重要性を説いてくれるだけでなく、ケアの仕方まで教えてくれます。そうだよね、髪型が整ってないとメイクどんだけしてもなんかモサっとするし、逆に美容室に行ったばかりだと全てうまくいっている感じがする。なるほどー! と作中に描かれているケア方法、試しています。

 なぜ作中に出てくる美容についてのノウハウに説得力があるのか? それは、作者の六多いくみ先生が元BA(ビューティーアドバイザー)さんだったから。今もSNSで美容に関する情報を発信されているのですが、アドバイスの的確さとか、知識の豊富さ、イラストでの紹介のわかりやすさ……と参考になることばかり。

 私は元々そんな六多先生の美容情報のファンで、がっちりフォローしてて、おすすめされていたコスメを買って使ってたりもしていたので、そんな六多先生が力を込めて『カワイイ私の作り方』を描いてくださってるのがとってもうれしい。これから話数を重ねるにつれて、もっと色んなカワイイのポイントを教えてもらって、秋が自信をつけていくのと同じように私も一個ずつ自分のカワイイを作っていきたいです。

 秋は『カワイイ私』を作って、新しい恋に踏み出すことは出来るのかな~。そのあたりも気になるし、春乃が本当はどんな思惑があるのかな? とか、色々気になるところも多いので、美容情報も先の展開もこれからも楽しみにしています!

 カワイくなりたーい!
(文=華山みお)

【関連記事】

  • 『I生徒と担任P』学校ではクールな教師に擬態する男性アイドルオタ(♂)……好きなものを好きと公言していくことって実は難しい!
  • 『火の鳥~黎明編』(手塚治虫)いま改めて名作を読んで感じる手塚作品が日本マンガ会に残した影響とは…
  • 『花野井くんと恋の病』(森野萌)読んだら恋をしたくなる!“普通”なことがいかに大切か……胸キュンラブストーリー!!
  • 『先輩がうざい後輩の話』(しろまんた)ありがたうざい先輩みたいな人は旦那候補!? WEB向きのテンポ良さでウザさ倍増!
  • 『セクシー田中さん』笑いと共感の嵐!タイトルから想像しがたい予想を裏切る面白さ!!
少し