ルパンレッド演じる伊藤あさひ、第二の故郷・グアムで撮影のファースト写真集発売

伊藤あさひ『伊藤あさひ1st写真集(仮)』(東京ニュース通信社)発売決定

 現在放送中のスーパー戦隊シリーズ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で、ルパンレッド/夜野魁利役を務める俳優・伊藤あさひが、8月31日、『伊藤あさひ1st写真集(仮)』(東京ニュース通信社)を発売することが決定した。

【写真】伊藤あさひ『伊藤あさひ1st写真集(仮)』(東京ニュース通信社)発売決定

 ルパンレッドのクールな演技で注目を集める伊藤。この度待望のファースト写真集発売が決定し、自身の“第二の故郷”グアムを舞台に、“ヒーローになった少年”のすべてが明かされる。

 撮影で訪れたのは、幼少期に自身が住んでいたという南国・グアム。“ヒーローになった少年”をテーマに、幼少期の写真を携え、当時住んでいた地域や、よく行ったスーパーなどに赴き、思い出の場所を巡るほか、少年だった頃に思いを馳せながら、全く同じ場所・同じポーズで写真を撮るなど、グアムが第二の故郷である伊藤にしか表現できない写真の数々が詰め込まれている。

 また、海辺でのタキシード姿、ビーチで見せた肉体美、色香漂う起き抜けのカットなどの大人っぽい表情の数々からは、普段の伊藤との大きなギャップを感じることができる。

 ロングインタビューでは幼少期のエピソードから、俳優を始めるきっかけとなった出来事、スーパー戦隊シリーズへの抜擢など、これまでの歩みを振り返るとともに、恋愛観や、描いている未来の自分まで、伊藤が全てを語り尽くす。

 等身大のかわいらしさや爽やかさ、そして少し背伸びした男性としてのかっこよさが詰まった、見どころ満載の1冊となっている。また、9月には写真集発売イベントが開催される予定。

◆伊藤あさひ コメント
実は幼い頃、海外で生活していて、それがグアムでした。記憶を辿りながら、ヒーローに憧れていた原点ともいえる場所で、懐かしさを感じるとともに、自分自身の故郷で写真集の撮影をすることができて、本当に嬉しかったです。タキシードを着たり、初めての事にも挑戦しました。僕にしかできない、地元だからこその表情、自分が見ていた最高の景色、そして、そこから18歳になった、少年であり大人である今しか見られない「伊藤あさひ」をぜひ、楽しんでいただけたらなと思います。また9月に発売記念イベントを開催予定です。皆様にお会いできるのが楽しみです。

【関連記事】

  • 伊藤あさひ所属:研音 夏の特別オーディション2018
  • 史上初の“W戦隊”『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』、伊藤あさひ&結木滉星らキャストがお披露目
  • 元モー娘。工藤遥がスーパー戦隊のヒロインに抜擢、手に入れたい能力は「色気」
  • パトレン3号・奥山かずさ、一日初警察署長に「いきなり署長になれて光栄です」
  • ゲキレンジャーからゴーカイジャーまでのスーパー戦隊ヒロインが座談会「かけがえのない仲間」
故郷