芳根京子、ジェジュンの隣に並べる自信がない!?【視聴熱TOP3】

7/11(水) 18:00配信

7月10日付「視聴熱」デイリーランキング・バラエティー部門TOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、7月10日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】欅坂46・長濱ねるの「最近ムカッときた事」とは?

1位「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)22261pt

7月10日は、3時間スペシャルを放送。SNS上で特に反響を呼んでいたのは1ブロック目となった「この夏アツい有名人が大集合SP」。今年2月から日本でソロ活動しているジェジュンは、「(結婚が)一生できないかな」「恋愛がへたくそ」と悩みを告白。「(好きな)雰囲気を出した時点で相手は『ジェジュンはもういいや』」「好きなんだけど付き合いたくはないって、はっきりしているんです」と言うジェジュンに、欅坂46・長濱ねるは「横に並ぶのが恐縮しちゃうかもしれない。完璧すぎる」、芳根京子も「隣に並べる自信がない」と女性の気持ちを代弁。するとMCの明石家さんまは「俺の横、自信あるんだ」と過去の恋愛を振り返り?スタジオの笑いを誘った。

また、長濱は「最近ムカッときた事」というテーマで、同じくゲスト出演していた織田奈那についてトーク。写真集を出すことを不安に思っていたメンバーを励ましていた織田が、「ねるでも出せたから大丈夫だよ」とディスられていたことを明かした。

その他、出川哲郎や滝沢カレンらの「インテリ美女&おバカ」、紫吹淳、ハリセンボンらの「元宝塚VS女芸人」が放送された。

2位「関ジャム 完全燃SHOW」(毎週日曜夜11:10-0:05ほか、テレビ朝日系)8321pt

渋谷すばるラスト出演で番組初の生放送を実施した7月8日の放送が引き続き話題に。7人体制の関ジャニ∞はTVではこれが見納めということで、録画視聴やリピート視聴をしたファンや著名人からのコメントが投稿されている。

さまざまなアーティストと関ジャニ∞がコラボしてきたジャムセッションを振り返ったあと、最後の生セッションは感情がこもった演奏がファンならずとも大きな感動を呼んだ。まずは東京スカパラダイスオーケストラと関ジャニ∞の「無責任ヒーロー」を、続いて関ジャニ∞7人で、TV初パフォーマンスとなる「大阪ロマネスク」と、「LIFE~目の前の向こうへ~」を披露。「LIFE-」を演奏する前には、渋谷があいさつし、番組やこれまでの活動に感謝を述べ、「これからの6人の関ジャニ∞にぜひ期待してください」と語った。また、演奏最後には関ジャニ∞ファンを総称する「eighter!!!」と渋谷が叫んだことに、ファンは号泣したり、感激したりと感情を爆発させた。

平均視聴率は今年度最高となる6.8%を記録した(数字は全てビデオリサーチ調べ、関東地区)。

3位「今夜くらべてみました」(毎週水曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)5826pt

7月11日(水)は「トリオTHE おっさん女子VSオトメ男子」と題し、水野美紀、峯田和伸と共にジェジュンが番組初登場。放送への期待が高まり、この日のランクインとなった。

実は趣味が料理・裁縫とオトメ感のあるジェジュンは、韓国の自宅をテレビ初公開。予告では400万円のカーペットや3000万円のアート作品が披露されており、豪華さが注目されている。

中身がおじさんという“おっさん女子”の水野は、夫や親しい友人の証言を元に徹底解明。ロックバンド・銀杏BOYZのライブでは男勝りなパフォーマンスを見せつつも普段のしぐさはオトメな峯田は、不思議な行動と発言で大暴走する。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標

(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • “おじさんにラブ”な千葉雄大、兄に憤慨な芳根京子…不満爆発の「高嶺の花」チームにさんま大爆笑!?
  • 渋谷すばるラスト出演&生放送「関ジャム」今年度最高視聴率6.8%を獲得
  • 丸山隆平、ラスト出演の渋谷すばるへ「ホンマにすばるのおかげや」
  • 関ジャニ∞7人最後の「Mステ」渋谷すばるJr.時代の貴重映像も
  • ジェジュン、日本での初シングルの全貌が明らかに!