有村架純『コーヒーが冷めないうちに』、YUKIの主題歌流れる予告到着

『コーヒーが冷めないうちに』ポスタービジュアル

 女優の有村架純が主演を務める映画『コーヒーが冷めないうちに』の主題歌をYUKIが担当すること発表され、彼女が映画のために書き下ろした新曲『トライメライ』が流れる予告編が解禁された。YUKIは「映画を観て、『トロイメライ』を聴いて、何度でも泣いて、何度でも笑ってください」と語っている。

【写真】『コーヒーが冷めないうちに』主題歌を歌うYUKI

 本作は、川口俊和の同名小説を映画化したヒューマンドラマ。昭和から続く“過去に戻れる”喫茶店「フニクリフニクラ」を舞台に、店主・時田流(深水元基)の従妹で、冷めるまでの間だけ“過去に戻れる”コーヒーを淹れることができる時田数(有村)や、そこに集う人々が巡り合う奇跡を描く。監督はドラマ『アンナチュラル』や『リバース』を手掛けた塚原あゆ子が務める。

 このたび公開された予告映像は、有村が演じる本作の主人公・数が笑顔で客を迎えるシーンからスタート。物語の舞台となる喫茶店のレトロな雰囲気や、そこを訪れる人々の姿が描かれる。そして“過去に戻れる”ルールが映し出されると、登場人物たちが過去に戻りたい理由が次々と明らかになっていく…。

 予告編では、YUKIが書き下ろした主題歌『トライメライ』も解禁。彼女は楽曲について「『後悔しない生き方』に憧れ、頑張りながら、それでも人は時々、間違えてしまいます。でもそれは、もしかしたら、赦しあうためなのかもしれません」と語ると、続けて「登場人物一人一人に思いを寄せていたら、そう、たどり着きました。間違えてしまうからこそ、お互いに赦しあって、生かされていくのではないかと」とコメント。

 さらに「過去の自分を責めて、前に進めなくても、その時の決断が決して利己的なものではなかった事を、誰かがきっと、わかってくれている。そうであってほしい、という希望と願いを込めて、作りました」と楽曲完成までの経緯を語っている。

 予告編に併せて、YUKIの主題歌が流れる新たな特報映像も公開された。

 映画『コーヒーが冷めないうちに』は、9月21日より全国公開。

【関連記事】

  • 【写真】「有村架純」フォトギャラリー
  • 【写真】『ひよっこ』クランクアップ取材会フォトギャラリー
  • 【写真】『ナラタージュ』有村架純インタビューフォトギャラリー
  • 有村架純主演『コーヒーが冷めないうちに』本編映像&ビジュアル解禁
  • YUKI、『ポケモン』映画で主題歌担当 「届きますように」脚本から歌詞を書き下ろし
主題歌流れる予告到着