オダギリジョー、大学教授になったら「お酒を飲む授業をしたい」

『連続ドラマW イアリー 見えない顔』完成披露試写会にて

 俳優のオダギリジョー、仲里依紗、黒島結菜、森淳一監督、前川裕(原作者)が、10日に都内で開催された『連続ドラマW イアリー 見えない顔』(WOWOWプライム/毎週土曜22時)の完成披露試写会に出席した。物語に絡めて教員だったらどんな授業をしたいか聞かれたオダギリは、「気の合う生徒とお酒を飲む。そういう授業でいいかな」と語った。

【写真】『連続ドラマW イアリー 見えない顔』完成披露試写会フォトギャラリー

 本作は、大学教授の広川誠司(オダギリ)の周囲で起きる近隣トラブルが、何の関係もないはずの大学総長選挙の暗闘に絡みついていく様を描く異色サスペンススリラー。仲は大学の人気講師でヒロインの水島麗を、黒島はホストクラブにはまって借金を負ってしまう看護師・六道菜々美を演じた。

 作品に絡めて、もし教員だったら何を教えたいか聞かれたオダギリは「気の合う生徒とお酒を飲む。そういう授業でいいかな。ただ、みんなでだらっとする。だらっとすることについて考える」とコメント。お酒のたしなみ方も教えては?と提案されると「飲み方、注意しないと。よく問題になっていますからね。そういうことも丁寧に教えていきたい」と話して会場を沸かせた。

 一方の黒島は「どういう風にしたら看護師っぽいかなとか。ホストクラブに行ったこともなかったので、ホストクラブに行く人はどういう気持ちで行くんだろうとか、新しいことがいっぱい経験できた」と撮影を述懐。また「(行く人の気持ちが)分からなかったので、プロデューサーさんとマネージャーさんと行きました。ホストクラブ。行って、2時間くらい楽しませてもらいました(笑)」と意外なエピソードを明かした。

 当日の会場は都内の大学。学生から夢を叶えるために必要なことを聞かれた仲は、自身のモットーだという「思い立ったら即行動」を提言。オダギリは当日に人生で初めてマカロンを食べたと告白し「やっと夢が叶った。いつか叶うものなんだなと思いますし、きっと信じ続けていれば、マカロン食べられるんだなって思うので(笑)、やっぱり自分を信じてあげるということじゃないですか。いつか皆さんも、マカロンを食べられますよ」と、独特な言い回しで前川や森監督を笑わせていた。

 『連続ドラマW イアリー 見えない顔』は、WOWOWプライムにて8月4日より毎週土曜22時放送。

【関連記事】

  • ファッションセンスが光るオダギリジョー
  • ウェディングドレス姿の仲里依紗
  • オダギリジョー、欲望の闇を描くサスペンス主演 ヒロインに仲里依紗
  • オダギリジョー、「精神的、体力的にもハード」な『エルネスト』キューバロケを語る
  • 仲里依紗、中尾明慶&息子との生活は「子供が二人って感じ」
お酒