よしもと「西梅田ボーイズ」結成も会見は最初で最後?

「西梅田ボーイズ」結成会見に登場したお笑い芸人たち

 吉本新喜劇の清水けんじ(42)、吉田裕(39)、信濃岳夫(37)、諸見里大介(35)が10日、大阪市のポストよしもとで行われた「西梅田ボーイズ」結成会見に登場した。

 西梅田ボーイズは、吉本興業がJR大阪駅前にオープンした「よしもと西梅田劇場」「ポストよしもと」のさらなる盛り上げを目指して結成されたが、地味(?)なメンツとあってか、司会を務めた宇都宮まき(36)は「次の新喜劇を担うイケメン揃い、スタイル抜群揃いの西梅田ボーイズでございます」と持ち上げつつも、どことなく投げやりなムード。「今日来た(マスコミの)皆さんも、誰一人知らないと思いますので、自己紹介よろしくお願いします」と続けると、清水は「ずっとイジってるやろ? 半笑いやし失礼やわ」とボヤいた。

 大々的に結成会見を行った西梅田ボーイズだが、現時点で夏休み期間中の活動予定はなし。報道陣から「最初で最後の会見?」と聞かれた清水は「吉本興業の悪いパターンでね。秋には秋、冬にはクリスマスとかに何かあるみたいですけど…。今は家で鍋するくらいしかないですね」とこぼした。

 両劇場では夏休み期間中「夏休み!わらうめだ祭」と題し、様々なイベントが開催される。この日の会見にも、タロット占いのイベントを行う占い芸人のターザンが登場。誰が西梅田ボーイズのリーダーにふさわしいかを占うと「諸見里さんのカードは、世の中で一番悪いカードで『判断力がなく、ワガママで周りのやる気をそぐ』と出てます。諸見里さん以外は誰がなっても問題ないですが、諸見里さんだけはダメです」と話し、笑いを誘った。

【関連記事】

  • 酒井藍 ダンス始めて「2キロ痩せました」
  • 酒井藍 台湾のコマ回し達人に「マリッジ!」コール
  • 【連載2】加護亜依「モグラになりたい!」周囲を驚かせた幼少期
  • 浜ちゃんは「パリピ」? 後輩芸人に集中砲火浴びるも大人の対応
  • 吉田裕 、 宇都宮まき 、 タロット占い を調べる
よしもと