アンチコメントにも全返信? 丸山桂里奈、独自のSNS活用術を公開でイメージアップ成功

丸山桂里奈

 9日の放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈が出演した。

 番組では丸山に密着し、その型破りな生活と発言が特集される。現在テレビ出演が増加し、多忙な生活を送っている様子が放送された。そして、常人には理解しがたい突飛な発言も連発で、スタジオの出演者は驚きの声を上げる。

 特に驚かせたのは、靴下をおみくじ形式で選び、同じものが揃うことはないこと。かなりだらしがないようにも思えるが、それが「丸山流」のようだ。

 さらにスタジオと出演者を驚愕させたのが、Twitterの運用方法。「サッカー以外にも真面目にやっていること」として、Twitterのリプライに対し1人ずつ返信していることが紹介された。

 アンチコメントについても返信を欠かしていないそうで、丸山はこの件について、「返信していくんで、あたし1つずつ。あちらも私を批判して、私も批判されて。でも人々がわかりあえたら、そこはそこでお互いに得かなと思う」と理由を説明。

 そして、「人々たちと争いたくないじゃないですか。元々同じ種類の人間なんで」とコメント。この件は「人々が好きな丸山桂里奈らしい行動」として、「深イイ話」になった。

 放送後、番組を見たTwitterユーザーが「本当に返信が来るのか」とばかりに丸山に大量のリプライ。その内容は「これからも頑張ってください」「『深イイ話』良かったです」など好意的なものばかり。一部に猛烈なアンチを持つ彼女だが、今回の放送で「イメージアップ」に成功した様子。

 丸山は膨大な数寄せられたリプライに対し、本人曰く「怒涛のリプ返し」を敢行。1時間以上かけて、本当に1人1人にコメントを返し、番組での発言が「嘘ではない」ことを示していく。ただし、「返さないときも多々ある」「できる限り」と強調。番組的に誇張された部分もあったようだ。

 アンチも依然多いが、その独特なキャラクターでバラエティ番組から引っ張りだこ状態の丸山。公約の“お尻出し”も実行するようで、その勢いはしばらく衰えそうにない。

【関連記事】

  • W杯ベルギー戦終わり、丸山桂里奈は『あの約束』を果たすのか? 的確な実況ツイートも話題に
  • アンチ多数でも引っ張りだこの丸山桂里奈、意外にファンも増加中?
  • 完全復活できた理由は? 欅坂46“不動のセンター”平手、テレビ・フェスに出演
  • 麒麟・川島のツッコミが冴えわたる!丸山桂里奈から届いた“怪文”とは
  • 江頭2:50、オウム真理教と直接対決していた 水道橋博士と元死刑囚の意外な関係
イメージアップ成功