バスケットボール・木下勲選手がスペイン2部リーグ「TAUカステリョ」と契約!

7/9(月) 21:34配信

契約締結発表会見に登場したルイス・ガルシア氏、木下勲選手、アントニオ・リポイ氏、ホセ・オルツ氏(写真左から)

プロバスケットボールプレーヤーの木下勲選手が、スペインバスケットボール2部リーグのクラブチーム「TAUカステリョ」と契約し、7月9日に都内で契約締結記者発表会を開催した。

【写真を見る】発表会のために来日した一同は浴衣姿で登壇! 男の色香…♪

発表会見には木下選手の他、「TAUカステリョ」クラブ社長のルイス・ガルシア氏、副社長のアントニオ・リポイ氏、スカウトエージェントのホセ・オルツ氏が登壇。

木下選手は、関西学院高等部で1年時よりインターハイ出場。日本男子トップリーグ(NBL)で史上初の現役大学生プロバスケットボール選手となり、和歌山トライアンズと契約した。

その後、大学生プロプレーヤーとして単独で渡米・渡欧。スペインで3シーズンにわたり活躍する唯一の日本人バスケットボールプレーヤーだ。今季は自身初となるスペイン2部リーグで4シーズン目に挑む。

スペインは、FIBAバスケットボールリーグ世界ランキング2位の強豪国。18チームが参加しているスペイン1部「リーガACB」は世界でも屈指の強豪リーグで、NBAにステップアップする選手、NBAから新天地を求めてやってくる選手も多数いる。

会見では、木下選手が「スペイン2部リーグということで、レベルはヨーロッパの中でも高いです。今まで下部リーグでやってきて、(今季は)やってみないと分からないことが多いので本当に“挑戦”です。

開幕スタメンを狙えるように、そしてシーズンを通して安定したプレーができるように頑張りたいです」と意気込みを語った。

また、ルイス氏は「勲は本当に興味のある選手で、迎え入れることを光栄に思っています。

彼の(スペインでの)3シーズンを通しての成長ぶりを見て、このチームでやれば確実に成長して、確実にこのチームの助けになると思っています」と大きな期待を寄せた。

一方、アントニオ氏は「彼(木下選手)の特徴として“速さ”があるので、“スピード”をチームに与えてくれると期待しています。早くチームに溶け込んで、チームにとって重要な選手になってほしい」と思いを込めた。

さらに、ホセ氏は「(木下選手は)スピードがあって、アウトサイドシュートが得意。

試合のシチュエーションをコントロールする能力もかなり高いので、ポイントガードとして備えているものは十分にある」と木下選手の能力の高さを評価した。

その後、木下選手とルイス氏による調印式を実施。木下選手は新たなる挑戦に向けて、笑顔で契約を交わした。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 「走れ!T校バスケット部」の主題歌にGReeeeN! 志尊淳『僕の青春時代』
  • 志尊淳&千葉雄大“帝一”コンビが再共演! イケメンたちの学ラン姿に「同級生になりたい」
  • バスケットボール日本代表の登録メンバー発表! 背水の陣で「日本一丸」
  • 全国優勝経験あり!田中圭がバスケ&NBAを語る「NBAの仕事で現地に行けると思ったら、意外と実家の近くだった(笑)」
  • 2.5次元俳優・鈴木拡樹がバスケを語る!「言いにくい名前こそ覚えてやろうって、愛着が湧くんです(笑)」
バスケットボール