ファイヤーサンダーが「ABCお笑いグランプリ」優勝! 570組の頂点に『いとこに自慢しよう』

7/8(日) 22:25配信

ファイヤーサンダーの藤田崇之(左)と崎山祐

「第39回ABCお笑いグランプリ」が7月8日に大阪市内で開催され、エントリー総数570組、最終予選60組という激戦を勝ち抜いた12組から、ファイヤーサンダーがグランプリに決定した。

【写真を見る】賞金パネルを手にポーズを決めるファイヤーサンダー

グランプリ当日は12組がA、B、Cの3ブロックに分かれて4分のネタを披露。勝ち残ったAブロック・東京ホテイソン、Bブロック・ファイヤーサンダー、Cブロック・蛙亭の3組で決勝を行い、ファイヤーサンダーが激戦を制した。

大阪出身の藤田崇之と和歌山出身の崎山祐がコンビを組むファイヤーサンダーは、2014年結成。

番組終了後の優勝会見で、藤田はもともと大阪で活動していて、その後に上京したことを話し「大阪時代ずっと見ていた番組。そこで優勝できたのは本当にうれしい!」と笑顔を見せた。

お笑いコンビ・さらば青春の光の東ブクロとはいとこ同士とのことで「わが一族に優勝を持って帰れるのがうれしい、いとこに自慢してやろうと思います」と語った。

ネタ担当の崎山も「昔らからすごい先輩が取られているので…」と感激の様子。披露したネタは「自分たちが今面白いと思っている2本」と振り返った。

また、100万円の賞金について聞かれると、崎山は「両親にあげる、パソコンを買う、あとは貯金」とマジメな回答。

一方、藤田はアルバイト先の人にいつも牛丼をおごってもらっているとのことで「賞金でおごろうと思っている」と笑顔で話した。

※崎山祐の崎は、正しくは「立サキ」(ザテレビジョン・取材・文・撮影=國友敬)

【関連記事】

  • 山田杏奈、ドラマ初主演作の壮絶ないじめシーンに「楽しかった!」
  • 相葉雅紀が“甲子園”で起きた奇跡のドラマに号泣!? 「号泣甲子園」放送決定
  • 「第39回ABCお笑いグランプリ」濱田祐太郎、ゆりやんら決勝進出者12組が決定!
  • 「第39回ABCお笑いグランプリ」の放送日が決定!
  • 霜降り明星が「ABCお笑いグランプリ」第38代王者に!『半年後はM-1優勝』
優勝