『真夜中のオカルト公務員』PV解禁 主人公は福山潤

『真夜中のオカルト公務員』PV解禁 主人公は福山潤

 TVアニメ『真夜中のオカルト公務員』のアニメビジュアルとPV第1弾が公開された。また、主人公・宮古新を福山潤が演じることも明らかになった。

【写真】「福山潤」フォトギャラリー

 『真夜中のオカルト公務員』は、たもつ葉子による「コミックNewtype」(KADOKAWA)で連載中の同名コミックが原作。製作には、監督を渡邊哲哉、シリーズ構成に樋口達人、キャラクターデザインは伊藤依織子が務める。アニメーション制作はライデンフィルムが担当する。

 公開されたPV第1弾では、東京23区の区役所に人知れず設けられた“夜間地域交流課”に配属された、福山演じる宮古新のボイス入り。天使に悪魔、妖怪に妖精など、人ならざるもの“アナザー”が巻き起こす事件に夜間地域交流課の面々が立ち向かう、物語の概要が描かれた内容だ。

 原作者・たもつ葉子は今回のアニメ化に「アニメ化のお話をいただいてから、アニメを製作される皆様とお話しする機会を沢山いただき、時々その現場を見た方が、私にそっと『スタッフさん、作品を凄く愛されてますねぇ』と仰ってくださっています」とコメント。さらに「製作現場のやりとりで『オカルト公務員のことが好きなんだな』と第三者に伝わってしまうアニメ製作陣の皆様の手によって、アニメという媒体に相応しく、めちゃくちゃカッコ良く、そして丁寧に動く作品に仕上げていただいております 」と太鼓判を押している。

 TVアニメ『真夜中のオカルト公務員』は2019年放送予定。

【関連記事】

  • 「AnimeJapan 2018」コスプレ フォト特集
  • 「Anime Japan2017」コスプレ フォト特集
  • 「フェス松さん’18」ビジュアル公開 来場者特典も決定
  • <AJ2018>山下大輝、「もっと『弱ペダ』と走っていただければ」
  • <AJ2018>福山潤、宮野真守、水樹奈々ら登壇 『ペルソナ5』SPイベント開催
主人公