横山だいすけが“だいすけお兄さん”になる前のエピソードを暴露!〈THE MUSIC DAY裏配信リポ〉

7/7(土) 22:31配信

なぜか変顔を見せるなど、終始サービス精神旺盛だった横山だいすけ

7月7日、櫻井翔が総合司会を務める生放送音楽特番「THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~」(昼0:00-夜10:54、日本テレビ系)で、地上波放送と並行してTwitter、ニコニコ動画、Facebook、Youtubeで「裏配信☆大魔王の部屋」(朝11:15-夜10:54予定)を配信中。

【写真を見る】「THE MUSIC DAY 2018ー」、WEB上で裏配信。MCは古坂大魔王が担当

古坂大魔王、青木源太アナ、佐藤梨那アナが「THE MUSIC DAYー」に出演したアーティストを迎え、赤裸々トークを随時展開している。

夜8時45分頃、裏配信ブースにやってきたのは横山だいすけ。「みんな~! こんばんは~!」という、“うたのお兄さん”らしい爽やかなあいさつで登場した。

古坂は、横山が“だいすけお兄さん”となる前、劇団四季に在籍していたと知り驚いた様子。「『ライオンキング』もやっていました」と聞くと、すかさず「『心配ないさ~♪』もやってた?」と尋ね、笑いを誘う。

本格的に在籍していたのは2年くらいだったそうだが、「クラシックボーカルとして入団したので、それまでダンスを全くやったことがなくて。入ってからダンスを始めて、1か月で10キロ痩せました」と、団員としての過酷な日々を語る場面も。

その後、「うたのおにいさん」を歴代最長となる9年間務め上げたが、「高校生の時から『うたのおにいさん』になるのが夢だったので、やっていて楽しかったです」と、充実した日々だったことを明かした。

今後チャレンジしたい曲について聞かれると、横山は「以前番組で嵐さんの『A・RA・SHI』を歌わせていただいたんですけどボロボロで…。その時生まれて初めてラップにも挑戦したんですが、全然歌えなかったんです。

サビの歌いまわしも、『おかあさんといっしょ』(NHK Eテレ)みたいなお花が咲いてるような感じになっちゃうんです(笑)。

いつかカッコいい感じで歌えるようになりたいです!」と、当面の目標を口にした。

――裏配信にご出演されていかがでしたか?

すごく楽しかったです。もっと緊張するかなと思っていたんですが、古坂さんたちがいい意味でゆるい雰囲気を作っていただいたので、本番前なんですけど、あまり緊張せず話すことができました。

――劇団四季時代のエピソードは、なかなかテレビでお話しされていないかと思いますが…。

そうですね、こういう感じの話はあんまりしたことがないですね。どちらかと言うと「うたのおにいさん」時代のことを話すことが多かったので…。次の日隣にいた同級生がいなくなっているっていう、なかなか過酷な世界でしたね。

――これからLittle Glee Monsterの皆さんとの共演となりますが。

リトグリさんは、本当にハーモニーが素晴らしくて。僕もよく聞かせていただいていたんですが、そこに自分が入って、何か新しいハーモニーを作れるかなっていうドキドキもありました。

一緒に歌える喜びっていうのは、リハーサルをやってみて楽しくてしょうがなかったですね。どうしても小学生の頃から合唱歴が長いので、ハーモニーを作るのは心地いいですし、ハモりが空間に広がっていくのが楽しいですね。

今回はアカペラで「星に願いを」をフルコーラス歌うので、声だけで作られるこの曲を、目をつぶって聞いて、堪能ほしいですね(笑)。

――今日は七夕ですが、何かお願い事はありますか?

そうですね…。自分の活動は、関わってくださる方に元気や笑顔を届けたいという思いでやっているので、この「星に願いを」を歌いながら、それを聞いた方がちょっとでもニコッとなってもらえたらうれしいですね。

さっきも地震がありましたし、台風で被害を受けたりいろいろなことがある中で、「笑えない」というか、笑いを忘れてしまっている人が多いと思うんです。

そんな中で、この音楽の力で、心がちょっとほぐれたり、笑顔になってもらえたらうれしいなと思っています。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 櫻井翔、ジャニーズシャッフルメドレーは「歌っていて気持ち良い」本日放送!「THE MUSIC DAY 2018~伝えたい歌~」
  • 「THE MUSIC DAY 2018」全アーティスト発表! ARアプリで乃木坂46が自宅に降臨!?
  • 「THE MUSIC DAY」にキンプリ初出演! ジャニーズ平成の名曲メドレーも
  • 「THE MUSIC DAY」目玉はまさかの“ハスキーボイスメドレー”!?
横山だいすけ