きゃりーぱみゅぱみゅが意外な命名秘話を告白!〈THE MUSIC DAY裏配信リポ〉

7/7(土) 21:50配信

裏配信に登場したきゃりーぱみゅぱみゅ

7月7日、櫻井翔が総合司会を務める生放送音楽特番「THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~」(昼0:00-夜10:54、日本テレビ系)で、地上波放送と並行してTwitter、ニコニコ動画、Facebook、Youtubeで「裏配信☆大魔王の部屋」(朝11:15-夜10:54予定)を配信中。

【写真を見る】「THE MUSIC DAY 2018ー」、WEB上で裏配信。MCは古坂大魔王が担当

古坂大魔王、青木源太アナ、佐藤梨那アナが「THE MUSIC DAYー」に出演したアーティストを迎え、赤裸々トークを随時展開している。

夜7時40分頃、きゃりーぱみゅぱみゅが裏配信ブースに登場。古坂は、アーティスト活動をする前のきゃりーとネット番組で共演していたことを明かし、親交の深さをうかがわせる場面も。

きゃりーと言えばインパクト十分の衣装の数々。メイド服やセーラー服が混ざったデザインのこの日衣装については、「この服だけブランドのものなんです。普段着ている人もいるし、実際に買えると思います」と意外な告白。

一方で、「衣装は果てしなく作っていて。さすがに1000は無いと思いますけど、雑誌の取材で着たものとかを入れたら、それくらいあるかもしれないですね」と、衣装に対する熱い思いを明かした。

そんな中で、古坂から「『きゃりーぱみゅぱみゅ』って、なんでこの名前に?」というそもそもの疑問が。すると、きゃりーは「高校生の時から金髪で『外国人っぽいね』って言われていて、あだ名で『きゃりー』って呼ばれてんです。

その後、デビューすることが決まった時に、大先輩にマライア・キャリーがいたし(笑)、『キャリー』って映画もあったのでどうしようかと思っていたんですが、ひらがなの『きゃりーぱみゅぱみゅ』っていう字面が可愛かったのでこの名前にしました」と、意外な命名秘話を語った。

ルーレットトークのテーマは、「伝えたいありがとう」。古坂から「きゃりーちゃんは、高校生の時からすごいちゃんとしていて。礼儀もしっかりしているから、ある意味古臭い芸能人なんです」と、知られざる素顔を暴露。

きゃりーは「母親のしつけが厳しかったんです。家族でご飯食べる時も、『店員さんの目を見てちゃんとご馳走様ですって言いなさい』って今でも言われたり。

でも、それが染みついていたおかげで、大人になってそういうことを自然とできるようになっていたので、厳しくしつけてくれてありがとうって思いますね」と、母親に対する感謝を口にした。

今日のライブについて、見てもらいたいポイントを聞かれたきゃりーは、「AR技術を撮影した私が家の中に私が浮き出てくる感じにスマホで起こるらしくて、しかもいっぱい出るらしいので、それは私も楽しみです」と、自身も期待を寄せた。

中田ヤスタカによるエレクトロなサウンドが基調となっているきゃりーのサウンドだが、「バラードとかやってみたいですね。ライブだったら、やったことがないのでアコースティックに挑戦してみたいですね。

例えば『つけまつける』とかも、アコースティックにしたらすごい切ない感じになるのかなとか。そういうのも楽しそうだなと思います」と、今後の野望を語った。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 櫻井翔、ジャニーズシャッフルメドレーは「歌っていて気持ち良い」本日放送!「THE MUSIC DAY 2018~伝えたい歌~」
  • 「THE MUSIC DAY 2018」全アーティスト発表! ARアプリで乃木坂46が自宅に降臨!?
  • 「THE MUSIC DAY」にキンプリ初出演! ジャニーズ平成の名曲メドレーも
  • 「THE MUSIC DAY」目玉はまさかの“ハスキーボイスメドレー”!?
命名秘話