アリアナ・グランデ、婚約者のマンチェスター爆弾テロ・ジョークを擁護

婚約者ピート・デイビッドソンのジョークを擁護したアリアナ・グランデ

 婚約者でコメディアンのピート・デイビッドソンが、昨年5月のマンチェスター爆弾テロ事件をジョークにしたことについて、歌手のアリアナ・グランデが「面白いとは思えない」としながらもピートを擁護する姿勢を見せた。

【写真】過去の発言が取り沙汰されている恋人「ピート・デイビッドソン」フォトギャラリー

 問題になったジョークは、彼がアリアナと交際を始める前に行ったスタンダップコメディのステージで発言されたもの。ピートは2017年5月に起きたアリアナのマンチェスター・アリーナ公演での自爆テロ事件をネタにし、ブリトニー・スピアーズの公演はテロに遭わなかったので、アリアナは自分がいかに有名になったかを自覚するだろうといったジョークを飛ばしたという。

 ファンの中には、そういうピートとアリアナが婚約したことを「信じられない」と発言する者もいるとのこと。Bustleなどによると、アリアナとピートの関係を疑問視して「ジョークは面白くもないし、ただ無礼なだけ」と批判したファンのツイートに、アリアナが返信したという。

 「この件はとてもつらいことで、私の心の中でも葛藤が起きている」とアリアナ。「彼はこの世界にとんでもなくひどいことがあることについて、人々の気持ちが少しでも楽になるよう、コメディを通じて手伝おうとしている。トラウマとの向き合い方は人それぞれだわ。もちろん、私は面白いとは思わなかったけど、何ヵ月も前のことだし、彼には悪意があったわけでもなく、今もそれは変わらない。でも残念なことだった」と長文で、自分の考えを語っている。

【関連記事】

  • 葛藤しつつも価値観の違いを認めた歌姫「アリアナ・グランデ」フォトギャラリー
  • アリアナ・グランデも! 実は裕福な御曹司・令嬢セレブが大集合<フォト集>
  • アリアナ・グランデ、英マンチェスター無差別テロの後に憔悴 マネジャーが告白
  • アリアナ・グランデ、25歳の誕生日を婚約者と両家族に祝われる
  • アリアナ・グランデ、交際1ヵ月弱のコメディアンと電撃婚約報道
マンチェスター爆弾テロ・ジョーク