野球の言葉学 丸 佳浩〈広島東洋カープ 外野手〉【全文公開】

“試合に使ってもらっている立場なので、自分の打率も大事にしなければいけないけど、チームの勝利になんとか貢献したい”

◆ ◆ ◆

 今年もセ・リーグは広島が強い。

 交流戦では7勝11敗と負け越したものの、その後のリーグ戦再開で阪神と巨人を連続スイープして6連勝。7月1日時点(以下同)で2位・阪神に6.5ゲーム差をつけて3連覇へ独走態勢に入りつつある。

「今年はチーム総失点がリーグワースト2位の316点と投手陣に安定感がありませんが、脂の乗り切った選手が集まった打線で打ち勝つチーム。特に3番の丸佳浩外野手(29)は出塁率が驚異の5割8厘でOPS(出塁率と長打率を合わせた打者の能力指標)も両リーグトップの1.165とこのまま優勝すれば2年連続MVPの最有力候補です」(スポーツ紙デスク) 本文:1,454文字 写真:2枚

言葉学