W杯、小柳ルミ子の驚異的体力に注目集まる ショートスリーパーな芸能人たち

小柳ルミ子

 日本のワールドカップが終了した。グループリーグでは事前の予想を覆し、1勝1敗1分で勝ち点を稼ぎ決勝進出を果たした。日本時間3日深夜には格上のベルギーと対戦し、2点を先行したが逆転負けを喫した。

 今回のワールドカップで注目されたのは小柳ルミ子だろう。コアなサッカー通として知られ、スペインリーグで活躍するアルゼンチン代表、リオネル・メッシの大ファンである。彼女は普段から日本時間の夜中に中継されることが多い海外サッカーをリアルタイムで視聴しており、その体力に注目が集まっている。

 「何しろ彼女は66歳ですからね。しかし、夜中にサッカー観戦をしても生活が昼夜逆転するわけでもなく、徹夜を繰り返しているそうです。それでも体調を崩さないのは驚異だと言えるでしょう。もともと徹夜麻雀や飲みで夜遊びすることが大好きで、深夜に生中継する麻雀番組『THEわれめDEポン』(フジテレビ系)に出演していました」(芸能ライター)

 小柳以外にも、芸能界にはとにかく眠らないパワフルな人間がいる。

 「明石家さんまは不眠芸能人として知られていますね。とにかく眠っているところを見たことがなく、常におしゃべりを続けていると言われています。一度、新幹線の座席で目を閉じているのがネタにされることすらありました。“百獣の王”武井壮の平均睡眠時間はわずか2時間だそうです。しかも連続ではなく40分の仮眠を3セット取る筋トレのようなスタイルです」(前出・同)

 小柳も驚異の体力をもとにはぐくんだ「サッカー愛」で再ブレイクを果たした。厳しい芸能界を生き抜くにあたって、何をするにもスタミナが大事なのは確かではあろう。

【関連記事】

  • 「目を疑う様なミス 悪夢だよ」小柳ルミ子、傷心のままロシア入り
  • 芸能界もサッカー日本勝利に歓喜! “便乗”投稿が多い中、祝福コメントが高く支持された3人
  • 逆転負けで終戦の日本代表 5年前の激戦を思い出す人も?
  • 張本コメントに称賛の声殺到! W杯ポーランド戦の時間稼ぎについて「どっちも正しい」
  • 3日午前3時キックオフ! いよいよ大一番を迎える日本代表、身上を捨てれば勝機も
注目