モデル&女優の永尾まりやが、異国・台湾で2018年最大露出のグラビアを魅せた!

7/3(火) 20:10配信

モデルをはじめ、女優としても活躍する永尾まりや

■「異国で出会いがあって、恋愛があったら夢のよう。そんな刺激的な恋をしてみたいです」『SCawaii』専属モデルをはじめ、女優としても活躍する永尾まりや(24)が、発売中の「週刊プレイボーイ29号」にセンターグラビア8ページのボリュームで登場している。今回のタイトルは『この星(ほし)の何処(どこ)かで......』。台湾を舞台に、異国で落ちた恋をテーマに撮影。永尾は歓びと戸惑いの混じった複雑な表情を絶妙に浮かべながら、2018年最大露出とも言える大胆な姿でセクシーポーズを連発。モデルらしい見事な肢体を鮮烈に魅せている。ちなみに今回のグラビアは、週プレの会員制グラビアサイト「週プレnet」と連動。合計120点以上のカットと秘蔵ムービーを見ることができる。最近は、バラエティ番組にも頻繁に登場。持ち前の明るさでますます人気を集める永尾まりや。そこで彼女に今回のグラビアにまつわるエピソードやグラビアに寄せる赤裸々な思いなどを聞いてみた。―今年に入って、早くも3回目となる週プレのグラビアです。まずはロケの感想をどうぞ。永尾 なにより台湾で撮影できたのがうれしかったです。前に旅行やイベントで行ったことがあるんですけど、ご飯は美味しいし、街並も素敵だし、大好きなところなんです。今回も楽しんじゃいました。特にタピオカミルクティーが美味しかったです(笑)。―印象に残ったシーンはあります?永尾 撮影の最初のほうで、雨が降ったんです。私、グラビアで雨のことがほとんどないので印象的でした。写真も路地裏で雨に打たれているシーンとか、すごくいいんじゃないかと思います。―永尾さんはグラビア撮影は好きですか?永尾 好きです。楽しいです。―グラビアのお仕事をする前はどうでした?永尾 AKB48にいたときは、学校が水着NGだったんです。だから水着のPVに出られなくて。学校を卒業してグラビアをやるのが目標でした。―思いきりできる日を待ってたと。永尾 グラビアを待っていたと言ったらおかしいけど(笑)、楽しみにはしてました。でも自分のカラダに自信があるわけじゃなかったし、別に見せたいわけでもなかったので、最初の頃はどんな感じでやればいいのか、ぎこちなかったです。

【画像】永尾まりやのグラビアカット

1/2ページ

【関連記事】

  • 倉持由香、永尾まりや、忍野さらの人気グラドル豪華共演! “脱がし合いっこ”グラビア秘話
  • Sカワモデルで女優の永尾まりやが初めてのガチすっぴんグラビアで「“顔からシャワー”なんて、なかなかない」
  • 大人になった肢体と表情を見せた平嶋夏海が惹かれるのは…「おじさんが好きになりました」
  • 今いちばん彼女にしたいアイドル大谷映美里が恋愛観を語る!「前じゃなくて、一緒に横を歩いてくれる人がいいな」
  • "でんちゃん"が初表紙!「ベイビーレイズJAPAN」のリーダー・傳谷英里香に30の質問!
モデル&女優