川口春奈、W杯「最高でした!」と“五輪ペイント”自撮りアップ「なぜオリンピック!笑笑」

7/3(火) 11:56配信

川口春奈

7月3日未明にロシア・ワールドカップで、サッカー日本代表がベルギー代表と決勝トーナメント1回戦に挑み、2-3で惜敗し初のベスト8を逃した。そんな悔しい一戦を終え、女優の川口春奈がInstagramにアップした写真が「なんで??」「おもしろすぎ!」と話題を呼んでいる。

【写真を見る】なぜかW杯の応援で五輪マークをペイントしている川口春奈!しかし、それがキュート♪

試合は0-0で前半戦を終え、後半3分にMF原口元気が先制点を決め、同7分にMF乾貴士が華麗なミドルシュートを成功させて2点目を決めた日本。しかし、同24分、29分に失点し、後半終了間際のアディショナルタイムでカウンターからの決勝弾を入れられ逆転負けしてしまった。

素晴らしい試合を展開してくれた日本代表に向けて、SNSでは多くの国民vが「感動をありがとう!」「夢を見させてもらいました」と思い思いの気持ちを綴っているが、女優の川口春奈だけは違った。

「最高でしたね!ほんとにほんとにお疲れ様でした!感動したって一言で片付けちゃうのにはなんか勿体ないし言葉が出てこないけれどとにかく素晴らしいです!W杯開幕してから寝不足もいいところですが今朝も撮影してますよ。今日も暑いね。猛暑だぁぁ。皆様水分補給と休憩をこまめにしてくださいね」と、感想を述べる川口の表情をよく見てみてほしい。ほっぺにはなぜかオリンピックマークの五輪が描かれている!

これにはファンからも「なぜオリンピック!笑笑」「ハルちゃんは2年先を生きている!?すごすぎ。」「日本も春ちゃんも惜しい!」「何でもいいけど…かわいい」と戸惑いの声が多数寄せられている。

スポーツ好きで、第90回全国高校サッカー選手権大会(2011年)の応援マネージャーを務めたこともある川口だけに、ワールドカップとオリンピックを間違えるという単なる凡ミスではなさそうだが、天然キャラだけにその真相はナゾのままである(笑)。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 長友佑都「元気玉作ってる!」に約10万の“元気”集まる
  • 野村周平と“初脱ぎ”柳ゆり菜の“熱い夜”が公開
  • 「ミス東スポ」候補者16人が水着姿で登場【写真特集】
  • “お尻が汚いアイドル”あいだあい、オーディション辞退の危機!?
  • 平愛梨、長友へ「会えない日が続いて寂しいけど…」<W杯>
川口春奈