Luce Twinkle Wink☆錦織めぐみ、生誕祭で作詞・作曲・衣装・振り付けを手掛けた新曲を初披露

Luce Twinkle Wink☆のメンバー・錦織めぐみのバースデーライブより(1日、東京・新宿BLAZE)(C)Deview

 宇佐美幸乃、板山紗織、桧垣果穂、深沢紗希、錦織めぐみによる5人組アイドルグループ・Luce Twinkle Wink☆が、メンバー・錦織めぐみのバースデーライブを1日、東京・新宿BLAZEにて開催した。そのステージで錦織が作詞・作曲・衣装デザイン・振り付けまでを手掛けた新曲「夢のその先」が初お披露目された。

【写真】錦織めぐみのバースデーライブの模様。

 ライブの中盤、一度舞台袖にはけたメンバーは、ファンに初お披露目となる新衣装で登場。新曲「夢のその先」をパフォーマンスした。錦織自身が感じている、現在地の閉塞感、そこにある光・未来。自分を鼓舞するような強い言葉で綴られた歌詞が、エモーショナルな楽曲に乗っている。

 錦織は「目標が叶ってしまって、少し寂しいなって感じるときも、小さい夢でもいいから一つ一つ追い続けることで、もっともっと自分を好きになれるよ、いつか絶対笑えるよという曲を作りたいと思いました。Luce Twinkle Wink☆も一つ一つの夢を叶えて、こうやって皆さんの前に立てているので、小さかった夢が、どんどん大きくなるんだよっていうことを伝えたくて」とその想いを語った。

 振り付けを渡すのはギリギリ一週間前になってしまったが、そこは結成からずっと5人で活動してきたあ・うんの呼吸で乗り切った。振り付けに対する錦織の指示には「1番と2番は“スンッ”とした表情で、落ちサビ以降は“ドヤ笑顔”で歌って」というものもあったようだが、それもしっかり通じるのは、この5人ならでは。

 衣装のデザインは、5人全員が異なるもの。「みんな大好きガーターベルト!」「肩出し!」「パフスリーブ!」など、キュートさとセクシーさを併せ持つデザインはメンバーもお気に入りのようだ。「この夏、大活躍しそう! TOKYO IDOL FESTIVALでも着て、目立つぞ」と気勢を上げた。

 新曲発表の後、ソロコーナーで錦織はGARNiDELiAのカバー『MIRAI』と田村ゆかりの『秘密の扉から会いに来て』を歌唱。メンバーからも「“めめっ!”って感じ」(宇佐美)、「この2曲で『カッコいい』『カワイイ』部分が見られる」(板山)と大好評。褒められた錦織は機嫌を良くし、「アメあげるね~」と、メンバーのなかでの“ママキャラ”の顔を見せていた。

 アンコールでもう一度『夢のその先』を歌うと、ファンは即座に対応し、すでにコールが出来かかっていた。錦織は「対応力!」と目を丸くしつつ、「オイ!オイ!言ってほしいと思って作った曲だから。指差しのポーズやサビの振りコピも一緒にやってもらいたい」と、大切な曲をファンと一緒に育てていけることを喜んだ。

 最後にはファンからのプレゼントを受け取り、みんなで記念撮影。錦織は「本当は(今日のライブが)不安過ぎて前日泣いてたんです。プレッシャーに弱くて本番に強いから(笑)。でもメンバーとみんながいてくれたから、本当に楽しいライブになりました。みんなの笑顔が見られて、笑顔になれる。アイドルをやっていて良かったって、心から思いました」と感激していた。新たなエモい楽曲を手に入れたLuce Twinkle Wink☆。これから本格化する「アイドルの夏」、ステージに立つ彼女たちの姿が楽しみだ。

【関連記事】

  • Luce Twinkle Wink☆4周年ライブ 5年目の成長と変わらぬ5人の絆
  • Luce Twinkle Wink☆、念願のアニソンデビュー決定! アニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』のオープニング主題歌に
  • 愛乙女☆DOLL新メンバーオーディション2018
  • アニメ『うらら迷路帖』EDテーマ歌うLuce Twinkle Wink☆、和モチーフ衣装でシングル発売日公演
  • 5人組アイドル・Luce Twinkle Wink☆メジャーデビュー「これからも一緒にうれし涙を流したい」
振り付け