“かわいすぎる女芸人”まちむすめにブーイングが殺到!「何をすました顔で…」

7/1(日) 20:36配信

たんぽぽ・白鳥久美子が久々に出演!

7月2日(月)に放送されるレギュラー番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaSPECIAL)に、「かわいすぎる女芸人コンビ」として話題のまちむすめが登場。自称“ブス”からのブーイングが止まらない場面がある。

【写真を見る】確かにかわいいまちむすめの2人! モデル級のルックスに騒然

2日の放送では、そのまちむすめの2人が美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”として出演。自称ブスメンバーとして、ニッチェ・近藤くみこ、たんぽぽ・白鳥久美子が登場する。

オープニングトークでは、久しぶりに番組に登場した白鳥が「私、ポエムを書くのが趣味で、1度賞を取った事もあるんです。本当に。『佳作取ったので、出版しませんか?』と言われた」と明かす。

するとおぎやはぎの2人は「どういうやつ?」と興味津々で、白鳥は「じゃあ短いのを1つ」と自身のポエムをスタジオで披露することに。

しかし、矢作兼が「リアクションが難しいぜ…」と、そのポエムの内容に思わず困ってしまう…。

続いて矢作が「美女芸人と世間をざわつかせている、まちむすめのお2人です」とまちむすめを紹介すると、自称ブスメンバーからは「モデルとか女優の方なら分かるんですけど、女芸人が何をすました顔で、そこ(美人席)に座ってんだ!」「どうせ(芸人)寿命短い」「かわいいという才能はあっても、面白いという才能はない」などと、のっけから厳しいブーイングが。

そこで矢作が「面白いかどうかは、ネタを見ないと分からないだろ!」とフォローを入れ、まちむすめの2人にスタジオでネタを披露してもらうことに。

果たしてデビュー1年目のまちむすめの2人のネタにスタジオの反応は?

ほか、“新人自称ブス”メンバーとして「興奮しちゃうとブスになっちゃう」と話す芸人・斉藤あゆみが登場。斉藤が興奮した時の地声にスタジオは騒然となる。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 鈴木奈々、口説かれた芸人を実名告白! スタジオざわつく
  • 相席スタート・山崎ケイ、有名構成作家との“イケナイ恋”を語る
  • “謎の美女”祥子がブラック発言「私よりブスだと道を譲らない」
  • 丸山桂里奈「バレないで7人と浮気ができるのは、逆にすごい才能」“8股男”に感心?
  • “はんなり美女”岸明日香「ちょっと手が届きそうな感じと言われます」
むすめ