沢村一樹「新体験の夜を過ごしませんか?」『絶対零度』新感覚の刑事ドラマに

7/1(日) 19:37配信

7月9日(月)にスタートする月9ドラマ「絶対零度ー」(フジテレビ系)

7月9日(月)にスタートする“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(毎週月曜夜9:00-9:54※初回は夜9:00-10:24、フジテレビ系)の記者会見が、都内スタジオで行われた。主演を務める沢村一樹の他、横山裕、本田翼、柄本時生、平田満、伊藤淳史が登壇した。

【写真を見る】横山裕が柄本時生の遅刻を暴露!現場は冷え切ってしまい…?

「絶対零度」(2010年ほか、フジテレビ系)シリーズは、未解決事件や潜入捜査をテーマに、新米女性刑事・桜木泉(上戸彩)の活躍と成長を描いてきた。今回は、AIが主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出す“未然犯罪捜査システム”、通称“ミハンシステム”を駆使して、未来の犯罪を捜査するチームの活躍を描いていく。

本作が月9ドラマ初主演となる沢村は、オファーを受けた際「月9というと恋愛ドラマ。“セクシー部長”や“エロ男爵”とか言われていますが、恋愛ものはそんなにやったことないんですよ。正直に言うと、最初は『何で?』っていうのはありましたね」と驚いたそう。

だが、台本を読んだ感想を「犯人がいない刑事ドラマ。追いかけるターゲットはいますけど、犯人じゃないんですよ」と振り返り、「現場もこれまでのシリーズにとらわれない作品を作ろうという熱気でいっぱいです。新しいタイプの刑事ドラマに参加できて、感謝しています!」と意気込みを語った。

■ 横山裕、柄本時生の遅刻を暴露!

会見では、ドラマタイトルとかけて現場の熱気を温度で表現する企画が実施された。すると、横山からは「20度です」と低めの回答が。その理由として「本当は100度と書くのが正解だと思うんですけど、昨日、時生君が遅刻したので20度です。すごく現場の雰囲気が良かったんですけど、あの事件によって80度下がりました(笑)」と柄本の遅刻を暴露。

これに柄本は「(現場の)入り時間に起きて、45分でスタジオに来たんです」と正直に告白。さらに「今後は未然に防ぎたいです」と反省している様子を見せ、一同から笑いを誘った。

見どころについて、沢村は「テクノロジーが進めば進むほど、自分たちが人間なんだなと思い知らされて、泥くさいドラマになっています。今日はいらしていませんが、上戸彩ちゃんもドラマに食い込んできて、いろんな形で成長し、展開していきます。SFっぽい“ミハンシステム”もそうなんですけど、生々しい人間ドラマです」とアピール。

会見の締めくくりに「“エロ男爵”的に言うと、初体験の夜をみんなで過ごしませんか?」と言い放つ沢村だが、横山からは「最後の要らなかったですよ(笑)」と指摘が。出演者一同からも「未然に防げたら…」と総ツッコミを受けていた。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 武井壮「“百獣の王”が大ピンチを迎えます」『絶対零度』で約4年ぶりの月9出演
  • マギー『海外ドラマのような多層構造な脚本』「絶対零度」出演決定!
  • 田中道子が新境地を開拓!月9「絶対零度ー」でロボット女刑事に
  • 山田孝之&菅田将暉、シリアスシーン合間にキュートな笑顔♪夏ドラマ収録現場に潜入!
  • <夏ドラマ月曜まとめ>“月9”主演は沢村一樹、上戸彩が“謎のカギ”に…他注目ドラマ!
新体験