SKE48が真夏日のリリイベで10周年の“アツさ”をアピール!

7/1(日) 19:40配信

ラゾーナ川崎でSKE48の「いきなりパンチライン」発売記念イベントが行われた

7月1日に神奈川・ラゾーナ川崎で、SKE48が10周年イヤー第2弾シングルとなる「いきなりパンチライン」(7月4日[水]発売)の発売記念イベントを開催。チームKIIから荒井優希、江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和が、チームEから鎌田菜月、熊崎晴香、斉藤真木子、佐藤佳穂、末永桜花、菅原茉椰、須田亜香里が出演した。

【写真を見る】「夏よ、急げ!」のセンターには高柳明音が

真夏日にもかかわらず、会場には多くのSKE48ファンやその場に居合わせた買い物客が集まり、SKE48メンバーがステージに登場すると、須田が「SKE48と情熱的な夏、始めるぞー!」と会場に集まった人たちを盛り上げ、「パレオはエメラルド」と「夏よ、急げ!」の2曲を披露。

MCでは、神奈川出身の大場が「私は横浜よりもうちょっと周りの方なんですけど、ここは神奈川で言ったら大都会な方で。SKE48を知らない方もぜひ楽しんでくれたらいいなと思います。いい感じの時間で終わりますんで(笑)」と笑いを交えながらあいさつした。

その後、小畑をセンターに「意外にマンゴー」のイントロが掛かると、会場のSKE48ファンからは自然と大きな“クラップ”が。続けて「無意識の色」を歌い踊ると、須田が「次から私たちをテレビで見たときに、『あ、あのときの人たちだ』って思ってもらえるくらい、ちょっとでも親近感を感じてもらえたらなと思います」と会場に呼び掛け、ミニライブは最後の曲へ。

最後は発売を間近に控えた新曲「いきなりパンチライン」。須田がセンターに立ち、凛々しく情熱的なパフォーマンスで、SKE48の“アツさ”を集まった人々にアピールした。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 惣田紗莉渚「アウトだけどめっちゃ最高」とは!?【SKE48・チームKII「最終ベルが鳴る」公演囲み取材会 全文リポート】
  • 松村香織の貯金は1000万円以上!? SKE48・チームKII「最終ベルが鳴る」公演がスタート
  • 須田亜香里「“ブスじゃない”ってびっくりしてくれるのが快感」【SKE48・チームE座談会 後編】
  • 初選抜の末永桜花は“ありそうでなかったSKE48の1つの形”【SKE48・チームE座談会 前編】
  • 極秘アンケートでSKE48・佐藤佳穂&末永桜花の素顔が明らかに!?
ザテレビジョン