「緊張感の中で戦いたい、滑りたい」 男子フィギュア高橋大輔、約4年ぶりの現役復帰を発表

約4年ぶりに現役復帰する高橋さん(画像は高橋大輔Instagramから)

 フィギュアスケート男子の高橋大輔さんが7月1日、2014年10月に引退した競技会に現役復帰することをオフィシャルサイトで発表しました。

【画像】現役時代に撮られた羽生結弦選手との2ショット

 高橋さんは、「フィギュアスケート新シーズンが始まる7月1日、競技会への復帰を決断しましたことをご報告させていただきます」と約4年ぶりの現役復帰を発表。主な理由として、2017年の全日本フィギュアスケート選手権にナビゲーターとして関わり、選手たちの戦う姿を間近で見たことで、「この緊張感の中で戦いたい、滑りたい」と現役への思いが再燃したことを明かしています。

 高橋さんが現役最後の演技を披露したのは、総合6位入賞を果たした2014年のソチ五輪。「それから4年の月日がかかりましたが、本当にスケートに向き合っていきたいと考えるようになりました」と胸中を明かしており、4年間のブランクを取り戻すため「もう一度、体をいじめ、鍛え直し、引退前に感じることができなかった『やり切った』と思える演技をしたいと思っています」と覚悟を決めた言葉も残していました。

 全日本選手権で通算5回の優勝を始め、バンクーバー五輪で銅メダル、2010年の世界選手権優勝、2012年グランプリファイナル優勝など輝かしい成績を残してきた高橋さん。スタープレイヤーの現役復帰にファンは沸き立っており、SNSでは「あの素晴らしい表現力をまた見れるなんて」「驚きと嬉しさに襲われてる!」「大ちゃんがっ! 大ちゃんがーーーー!」など歓喜の声が多くあがっています。

【関連記事】

  • 「第二のスケート人生ずっと応援してる」 安藤美姫、引退発表した村上大介に激励の言葉を贈る
  • レジェンド来ちゃった! 「艦これ」リアルイベントに伊藤みどり出演決定でネットざわつく
  • これがフィギュアスケーターの“ジョジョ立ち” 田中刑事、本田真凜、高橋大輔らがグレートに再現ッ!
  • 氷上のイケメンが放心状態 高橋大輔&小塚崇彦、“天丼デートなう写真”が残念な仕上がりに
  • 「羽生結弦半端ないって!」 織田信成、“大迫ハンパない”パロディーでワールドクラスの顔芸を炸裂させる
発表