角松敏生 アルバムツアー千秋楽 「とても思い出深いツアー」

角松敏生 アルバムツアー千秋楽 「とても思い出深いツアー」

角松敏生が、最新アルバム『Breath From The Season 2018~Tribute to Tokyo Ensemble Lab~』を引っさげ、5月20日大阪・オリックス劇場・大ホールを皮切りに行っていた全国ツアー『TOSHIKI KADOMATSU Performance 2018 “BREATH from THE SEASON”』が6月30日(土)、中野サンプラザでファイナルを迎えた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同ツアーは、アルバム『Breath From The Season 2018』を再現、Sax5、Trumpet4、Trombone4、Bass、Drum、Guitar、Keyboardの4リズムで、大編成の管楽器主体のアレンジをメインに施した華麗ビッグバンドによって新たに生まれ変わった楽曲で構成された。

「Lady Ocean」「I'LL CALL YOU」「Lunafairymiena」「ANKLET」と演奏した後のMCでは、今回のアルバムを制作した経緯を伝え、とても思い出深いツアーとなったと語った。

ライブ中盤、「I'LL CALL YOU」からコーラス参加していた吉沢梨絵とHorace Silverのスタンダードナンバー「Nica's Dream」をデュエット、吉沢の完成されたスキャットは、会場の観客の心をわしづかみにした。

さらにアンコールでは、Elbow Bones & The Racketeersの「A Night in New York」をコアラモード.のANNUとデュエット。甘いヴォーカルは実に素敵で、Elbow Bonesを彷彿させるような歌唱で会場を一挙に魅了した。

そして角松スタンダードナンバー「TAKE YOU TO THE SKY HIGH」「浜辺の歌」、そしてDouble Encoreでは「Morning After Lady」を角松とKeyboardで歌唱、最後甘くしっとりとした空気につつまれ約3時間に及ぶステージは終了した。

9月1日(土)千葉県・行徳文化ホール I & Iを皮切りに『TOSHIKI KADOMATSU Special Live Tour 秋の旅情サスペンス「お前と俺」Vol.2」』の開催も決定している。詳しい情報はオフィシャルサイトをチェックしよう。

【関連記事】

  • 角松敏生『SEA IS A LADY 2017』全国ツアー前半戦終了
  • 角松敏生 全国ツアー開幕、巧みなギターテクニックを披露
  • コアラモード. 心に響く桜ソングが完成/レビュー(動画あり)
  • コアラモード. さくらづくしの発売イベントで「さくらぼっち」披露
角松敏生