森下千里&水野裕子、150キロの巨大クロカワカジキを釣り上げる(デビュー)

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

6/28(木) 20:22配信

森下千里のTwitterより。27日、150キロのクロカワカジキを釣り上げた森下と水野裕子。

 タレントの森下千里と水野裕子が27日、自身のTwitterで、150キロのクロカワカジキを釣り上げたという写真を公開し話題となっている。

【写真】『KUNOICHI』参戦のアスリート系グラドル・椿原愛

 「120キロ」として記事をアップした後、船長から実際は「150キロだった」という連絡を受けたという。森下千里が、6月10日にオンエアされた『照英・児島玲子の最強! 釣りバカ対決!!』(BS日テレ)に出演した際、釣ることができなかったことから、リベンジとして水野を伴って、宮古島に向かい、見事に2mオーバーのカジキを釣り上げた。

 森下のツイッターには「ロケじゃないですよ。笑」と断りつつ、巨大なカジキを抱え上げる2人の写真。水野のツイッターには「国内での自己最高記録更新だよーーーーー!!!」という喜びの声も。それを見たファンからは、「人と同じくらいの大きさだね」「これは凄すぎですよー!」などの絶賛の声が多数寄せられている。

【関連記事】

  • つりビット、5周年ライブに万感の思い「ずっと5人で活動できていることが嬉しい」
  • 岩井拳士朗演じる“釣り男子”に釣られる女子続出か?
  • 釣りの魅力を発信する次世代アングラーを募集「ダイワ スーパーフレッシュアングラー オーディション 2018」
  • 『KUNOICHI』参戦のアスリート系グラドル・椿原愛「次回があったらリベンジしたい」
  • ウエスト53cmの新くびれ女王・林ゆめ、『日本レースクイーン大賞・新人部門』グランプリ受賞
150&amp