「週刊新潮」の「食べてはいけない『国産食品』」は本当に食べてはいけないのか? 【全文公開】

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

6/28(木) 11:00配信 有料

前へ1/3次へ

「週刊新潮」の「食べてはいけない『国産食品』」は本当に食べてはいけないのか? 【全文公開】(文春オンライン)

「週刊新潮」の「食べてはいけない『国産食品』」は本当に食べてはいけないのか?【全文公開】

この写真をご覧いただくには、
記事の購入が必要です。

この写真をご覧いただくには、
記事の購入が必要です。

「食べてはいけない」。事は命にかかわる食品だけにこう言われると、気にせずにはいられないのが人間の性(さが)である。ただ、こう言い切るには根拠が必要なのは言うまでもない。物議を醸している「週刊新潮」の「食べてはいけない『国産食品』」を検証してみると……。

◆ ◆ ◆

「週刊誌を読んで買うのをやめるなんて流されすぎています。新潮さんのロジックの不備を指摘するべきです。不慣れな人たちが記事を編集しているから粗(あら)はいっぱいある。消費者の不安を煽っていますよ」

 こう語るのは、加工食品ジャーナリストの中戸川貢氏。「週刊新潮」の連載記事「食べてはいけない『国産食品』実名リスト」に何度もコメントを寄せ、添加物や化学調味料の危険性を指摘してきた人物だ。

 5月17日発売号から6号連続で掲載され、添加物などを含んだ国産の商品の実名をあげて、〈専門家が危険性を告発〉するという新潮の“目玉連載”が、今、物議を醸している――。 本文:7,183文字 写真:5枚 「週刊新潮」の「食べてはいけない『国産食品』」は本当に食べてはいけないのか? 【全文公開】(文春オンライン)「週刊新潮」の「食べてはいけない『国産食品』」は本当に食べてはいけないのか? 【全文公開】(文春オンライン)「週刊新潮」の「食べてはいけない『国産食品』」は本当に食べてはいけないのか? 【全文公開】(文春オンライン)「週刊新潮」の「食べてはいけない『国産食品』」は本当に食べてはいけないのか? 【全文公開】(文春オンライン)

「週刊文春」編集部

文春オンラインの有料記事

使えます

もっと見る

社会