ドカベン47年目の完結に“奇縁”里中満智子の感慨【全文公開】

前へ1/3次へ

最新刊の表紙を飾るのは山田、中西、里中(下)

この写真をご覧いただくには、
記事の購入が必要です。

この写真をご覧いただくには、
記事の購入が必要です。

「『身体が小さくて女の子っぽいキャラを出したいんだけど、君のイメージと名前を使ってもいい?』と聞かれて、『可愛く描いてね』って答えました。“彼”が活躍すると私も嬉しかった。自分の分身のようなキャラクターですから――」

◆ ◆ ◆

 1972年に連載が始まった水島新司氏(79)の野球漫画『ドカベン』シリーズが、「週刊少年チャンピオン」6月28日発売号で完結する。

 46年前の秘話を明かすのは、漫画家の里中満智子氏(70)だ。主人公のドカベンこと山田太郎とバッテリーを組む里中智は、里中氏がモデルになっている――。 本文:1,318文字 写真:3枚 ドカベン47年目の完結に“奇縁”里中満智子の感慨【全文公開】(文春オンライン)ドカベン47年目の完結に“奇縁”里中満智子の感慨【全文公開】(文春オンライン)

里中満智子