ビートたけし&村上信五の“最強タッグ”、今年も「FNS27時間テレビ」に!

6/21(木) 7:00配信

「FNS27時間テレビ」、今年もビートたけし&村上信五に決定!

フジテレビ系では、9月8日(土)~9日(日)にビートたけしと村上信五が2年連続でタッグを組む「FNS27時間テレビ~にほん人は何を食べてきたのか?~」を放送することを発表した。

【写真を見る】ビートたけし、村上信五にとんでもない本を貸す!?

これまでの“お笑い”中心の生放送から、“にほんのれきし”をテーマにして番組スタイルを変更した昨年の「FNS27時間テレビ」は、たけしが総合司会を、村上がキャプテンを務めた。

今回はテーマを“にほん人は何を食べてきたのか?”と題して、今年もたけしと村上が「FNS27時間テレビ」で番組を盛り上げていく。

昨年の番組エンディングで、たけしは「人に焦点を当てて、その時代の“生活”からさかのぼって歴史を知るのも面白いかもしれない」と語っていた。

その“生活”の根幹である“食”は、いつ、いかなる理由で、いかにして出現し、形を変えて現在に至るのか。 “食”を切り口に、日本人の暮らしやロマン、日本の文化などについて、面白くアカデミックに迫っていく。

■ ビートたけしコメント

「27時間テレビ」はバラエティーだけど、芸人がワイワイ、ガヤガヤやっているのは、ちょっと飽きている感じがしたから、半分はためになるやつをやらないとね。もちろん偽物、インチキもあるよ! そこは完全に“笑い”だけどね(笑)。

“食”っていうのは人間が生きていく上で基本なんだけど、“食”にまつわることってなると、縄文式土器や弥生式土器を使ったり、農耕が始まったりと、結局は歴史なんだよね。

日本は極東の島国だから独自の文化もあったし、戦争もやっているし、戦後の食えない時代も経験している。今は海外からファストフードやジャンクフードも入ってきて、時代に合った食べ物が進化しているとかね。

今回は“食”に重きを置いてやれば、歴史的なことは付随してくると思う。楽しくできるんじゃない?

村上くんにはね、「虚数の情緒」っていう分厚い本を薦めたんけど読んだかね?  実は俺も半分読んでないんだけどさ(笑)。あの本ね、かなり数学ができるやつでも解けないんで、悪戦苦闘していると思うけど、感想聞いてみたいね。

読んだら歴史も分かるようになるはずだよ。村上くんって真面目な子だしさ、こういう司会者みたいな仕事うまいからね。今回も期待しているよ!

■ 村上信五コメント

今年もたけしさんと「27時間テレビ」でご一緒させていただくことになり、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

現代の日本には、あふれ過ぎるくらいの食がありますが、そのルーツや日本古来の料理に対する知識を問われた時に、パッと即答できない僕がいました。

例えば、日本人の主食であるお米は、どのように進化をして今に至っているのか。また、進化をしていく過程でどのように日本人に愛されていったのか。そんなお米の歴史を知っているようで知らないですし、考えようともしてきませんでした。

ですので、今年の「27時間テレビ」を通して、改めて“食”という概念を勉強させてもらいながら、「何を食べようかな? 何を作ろうかな?」と日々、迷えるくらいに“食”と徹底的に向き合い、掘り下げていければと思います!

たけしさんに薦めていただいた「虚数の情緒」という本は読ませていただきました。アホなりに歴史も感じながら。感想はお会いしてお話できればと思いますが、難しすぎるわっ!

僕になぜこの本を薦めてくださったのか、たけしさんに聞いてみたいと思います(笑)。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 村上信五「プレゼンター冥利に尽きる」W杯関連の“珍事件”をプレゼン
  • Sexy Zone、史上初・2デザイン4色展開の「チャリTシャツ」姿をお披露目!誰とおそろいにする?
  • 菊池風磨、みやぞんチャリティーランナー決定に「アイツはセクシーサンキューって言うと思う」
  • ビートたけし、新ブランド誕生に「元気が出るテレビ」の回顧も
  • ビートたけし ロングインタビュー「バラエティーはもっと計算して作る時代だと思う」
ザテレビジョン