見よ、これがイエスとブッダだ 実写版「聖☆おにいさん」のビジュアルが期待を裏切らない神々しさ

民よ、これがイエスとブッダだ

 俳優の松山ケンイチさんと染谷将太さんが出演するドラマ「聖☆おにいさん」(ピッコマTVで2018年秋配信開始予定)のビジュアルが公開されました。併せて、本編には収録されていないVRでの特報映像も公開。台本なしで繰り広げられる2人のやりとりに、思わず笑みがこぼれる仕上がりとなっています。

【画像:VR特報映像での2人】

 『荒川アンダー ザ ブリッジ』などでも知られる中村光さんの同名漫画を原作に、俳優の山田孝之さんが制作総指揮を執り、映画「銀魂」やドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズを手掛ける福田雄一さんが監督・脚本を務めることで話題を集めている同作。2013年には森山未來さんと星野源さんを迎えた劇場版アニメが公開されていましたが、実写版の発表がされると、山田さんは「想像しただけでも失禁しそう(少し出てますが)」と興奮気味に語っており、2人のビジュアルが注目されていました。

 公開されたビジュアルでは、原作者の中村さんが「松山さんのアガペーあふれるお顔と、染谷さんのアルカイックスマイルが見られるのを、今から楽しみにしています」と期待を寄せていた通りの御尊顔に。朝の食卓を囲む日常の一コマですが、窓から差し込む光が後光のように2人を包み込んでおり、神々しい出来栄えとなっています。

 さらに、福田監督初のVR作品となる特報映像は、2人の住む6畳一間に訪れたような感覚を味わえるものに。即興アドリブで撮影された動画では終始、部屋に出現したゴキブリを追い出そうと「殺生NG、殺生はNGだからね?」(ブッダ)、「こわい、こわい、こわい」(イエス)と慌てふためく自然体な“聖人”の姿を、部屋の片隅でほほえましく眺めることができます。

 なお、このVR動画をさらに楽しむために、原作単行本『聖☆おにいさん』15巻が発売される6月22日に一部書店で特製デザインのVRスコープが購入特典として配布されます。力の入れどころが謎。

(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

【関連記事】

  • 【動画】VR特報映像
  • うおおおおおお! 松山ケンイチ、デスノート新作映画で8年ぶりに「L」を演じる
  • 実写「聖☆おにいさん」に松山ケンイチ&染谷将太! 製作総指揮の山田孝之「失禁しそう(少し出てますが)」
  • 人気漫画『キングダム』実写映画化が決定! 原作の原泰久も太鼓判「納得の脚本です!!」
  • 岡崎京子「チワワちゃん」が実写映画化 門脇麦主演で2019年公開
期待