自殺をほのめかしたヘザー・ロックリア、精神鑑定のため強制入院

自殺をほのめかし、精神鑑定のため強制入院させられたというヘザー・ロックリア

 海外ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』のスピンオフシリーズ『メルローズ・プレイス』のアマンダ役で知られる元祖セクシー系女優ヘザー・ロックリア。自殺をほのめかしたため、精神鑑定のため強制入院させられたとTMZやFox Newsなどの海外メディアが報じた。

【写真】美しく幸せそうな「ヘザー・ロックリア」フォトギャラリー

 人気ロックバンド「ボン・ジョヴィ」の元ギターリスト、リッチー・サンボラの元妻としても知られるヘザー。情報筋の話では、現地時間17日、興奮した様子のヘザーを心配して両親が彼女の自宅を訪ねると、暴力的になって母親の首を絞め、父親を叩いたという。

 通報を受けてヴェンチュラ郡の消防署と保安官事務所が対応にあたったそうだ。通報者はヘザーが自殺を図ろうと銃を探していると話すと同時に、ヘザーが銃を所持していないことを伝えていたという。ヘザーの自宅にかけつけた当局は、ヘザーの様子を見て強制入院させることに決めた模様。逮捕はされていないという。

 過去にも精神不安定で病院に搬送されたことがあるヘザー。今年2月には恋人に対して家庭内暴力を振るった容疑で逮捕されたが、不起訴になった。その時、対応に当たった警官に暴力的だったとのことで、今回は万が一に備えて複数の警察ユニットが駆け付けていたとのことだ。

【関連記事】

  • 【写真】クラシカル!? レディー・ガガ、2018上半期ファッションチェック
  • 【写真】かわいい王子&王女の姿も!英王室SNSで紹介されたドレスのスケッチと式の様子
  • アリアナ・グランデ、婚約したコメディアンと新居に引っ越しか
  • ブラッド・ピット、MITの美人教授にフラれて再びシングルライフか
  • マイリー・サイラス、セレーナ・ゴメスを“醜い”と言ったD&Gのデザイナーを非難
精神鑑定