SKE48・松井珠理奈、総選挙で初Vも体調が心配 2位の須田亜香里が代役になる?

松井珠理奈

 毎年恒例の「AKB48総選挙」の記念すべき10回目の投開票イベントが16日、ナゴヤドームで開催され、名古屋が拠点のSKE48・松井珠理奈が初の1位を獲得した。

 同イベントはフジテレビが生中継したが、珠理奈は1位で自分の名前が呼ばれると満面の笑み。両手を突き上げてステージ中央に立ち、「きょうは泣きません。だって、感謝しかないもん」と目を潤ませた。

 そして、「大切なファンの方をガッカリさせることは言いたくないけど…私は総選挙1位がゴールだと思ってやってきました」と語り出し、「今、1位になりました。だから…卒業、しません!やっと気付きました。48グループにまだ必要だと思ってもらえてるんだなって。うれしい!」と、こらえ切れずに涙をこぼした。

 2位は同じくSKEの須田亜香里、3位はHKTの宮脇咲良が入った。

 「2年連続3位の珠理奈は地元開催ということも加わり、大きなプレッシャーを感じていたようだ。開票イベント前の午前中に行われたライブでは過呼吸のような状態になり、スタッフに抱きかかえられて退場する場面もあっただけに、開票イベントを無事にこなせるか心配されていたようだ」(芸能記者)

 初の栄冠をつかみとった珠理奈だが、SKE48が17日、公式サイトで19日に開催が予定されていたイベント「松井珠理奈生誕祭」の中止を発表した。

 気になる理由だが、「本人の体調面を考慮させて頂き、止む無く中止とさせて頂くことになりました」と報告している。

 「総選挙Vということで、今後、稼働する機会が今まで以上に増えることになるが、このままだと厳しいのでは。となると、2位の須田が珠理奈の“代役”で稼働することになるのでは」(同)

 プレッシャーから解放され、溜まった疲れが出てしまっただけならいいのだが…。

【関連記事】

  • AKBファンの大学生らがダフ屋行為で逮捕 思わず漏らした“本音”とは
  • 「ビジネスになると思った」元NMB須藤凜々花がAKB総選挙で“結婚宣言”した本当のワケ
  • 乃木坂が独占!「顔だけ総選挙2018」48グループには厳しい現実?
  • 元SKE48松井玲奈、フォロワー減少で嘆きのツイート ネットでは「ネタにもならない」と辛辣な声も
  • “午後7時28分の恋人”半井小絵、ブログトラブルでコメント欄停止 炎上タレントたちはどうしている?
リアルライフ