中川翔子 ジム通いで「セクシーなピカチュウ」コスプレに挑戦

セクシーピカチュウのコスプレに意欲を燃やす中川翔子

 タレントの中川翔子(33)が15日、都内で行われた「東京コミコン2018」(千葉・幕張メッセで11月30日~12月2日から)のアンバサダー発表会に出席した。

 国内外のマンガやアニメ、ゲーム、映画などのポップカルチャーが集まるイベントで、今年で3回目を迎える。

 昨年までのアンバサダーが俳優の竹内涼真だったことから、中川は「旬で若いタレントさんがなると思っていた」とビックリ。それでも「大変光栄で、本当にうれしいです」と満面の笑みを浮かべた。

 この日は米人気テレビドラマ「ウォーキング・デッド」でメルル・ディクソン役を演じた米国俳優のマイケル・ルーカー(63)ゲストとして参加。コミコン当日に「コスプレで参加したい」という中川に「セクシーなピカチュウはどう?」と提案した。

 中川も「海外ではセクシーなピカチュウのコスプレをしている女性もいるので、私も三十路の色気を出せるセクシーなピカチュウに挑戦したい」と意欲を見せた。

 同イベントで「3日間ともコスプレをして楽しみたい」といまから期待を膨らませている中川。最近ではパーソナルトレーナーをつけたジム通いもしているという。「セクシーなコスプレにも似合う体をつくりたい。体を鍛えてくびれを見せられたら」と話した。

【関連記事】

  • しょこたんのスマホ“没収” ピリピリ「東京五輪マスコット発表」舞台裏
  • しょこたん「ゲーム対決に負けたらビール瓶で…」提案に苦笑
  • 五輪組織委マスコット審査委員・中川翔子 しょこたん的ギザ五輪&パラ
  • 中川翔子 独身だけど「いつか娘と一緒にラプンツェルを見るのが夢」
  • 中川翔子 、 マイケル・ルーカー 、 ウォーキング・デッド を調べる
ピカチュウ