いよいよ5次のプロデューサー審査へ 吉本坂46、4次審査結果発表! 二世芸人など落選

第1位 旺季志ずか(c)400400

 6月13日、秋元康氏プロデュースのアイドルユニット「吉本坂46」の第4次審査合格者が発表された。今回の審査では“水着審査”が実施され、「国民投票」の結果113名が合格、30名が落選した。

 水着審査と言っても「自分がこれで水に入れると思う服装」というユニークな課題だったため、オムツ一丁や裸にオーバーオールなど、それぞれ独自の解釈で“神の一枚”を披露。第3次審査まで勝ち残ってきたメンバーだけに、投票結果が注目されていた。

 第1位は前回に引き続き、テレビドラマのシナリオなどを手掛ける脚本家・劇作家の旺季志ずかが獲得。旺季は、上半身の露出度が高い人魚に変身した。2位の俳優榊原徹士はびしょ濡れスーツ姿、3位の三秋里歩は胸元をあらわにしたセクシーなセーラー服姿を披露。上位は前回同様の結果となった。

 一方、親子当選かと思われた村上ショージの娘・ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅは落選。西川きよしの息子である西川忠志も落選となり、「二世弱し」とも言える残念な結果に終わった。また、欅坂46の平手友梨奈がギャグを真似していたことから“坂”つながりで当選が期待されていたGO!皆川も今回の審査で合格を逃した。

 次回の第5次審査は「ダンス審査」である。今回通過した113名をチーム分けし、オーディション用のオリジナル課題曲を用意。プロがつくった振り付けを習得する。評価ポイントは単なるダンス技能ではない。“アイドルとして必要な唯一無二の存在感があるかどうか”が重視される。

 審査員はテレビ業界を代表するプロデューサーやディレクターの面々。そのメンバーはまだ明かされていない。前回の国民投票とは見方が変わり、もしかするとこれまでの順位が大きく変わるかもしれない。合格者は80名まで絞られ、ついに秋元康による最終審査に進む。

 最終審査への切符を懸けて、どんなパフォーマンスが披露されるのか。それぞれの“魂のステップ”を期待したい。

■吉本坂46 第4次オーディション合格者 TOP10
第1位 旺季志ずか 52,199票
第2位 榊原徹士 43,447票
第3位 三秋里歩 42,152票
第4位 しゅんしゅんクリニックP 22,246票
第5位 高野祐衣 21,852票
第6位 おばたのお兄さん 18,953票
第7位 小寺真理(吉本新喜劇)17,402票
第8位 エハラマサヒロ 17,372票
第9位 西村真二(ラフレクラン)17,190票
第10位 反橋宗一郎 16,633票

【関連記事】

  • これ水着?「吉本坂46」第四次“水着審査” 宮川花子は亀に乗り、おばたはなぜか銭湯
  • 秋元康、サプライズ出演! 遂に「吉本坂46」の全貌が明らかに?
  • 「私整形しています」ももクロ加入騒動で炎上したモデルがまた過激発言
  • センター大本命は、スパイク・小川? 吉本坂46、2次審査合格者173名発表!
  • 干され気味? 山下智久、ジャニーズ事務所からの独立話が再燃するか
二世芸人