『キンプリ』最新作、2019年劇場版公開&TVアニメ放送決定

『KING OF PRISM ‐Shiny Seven Stars‐』ティザーポスタービジュアル

 『キンプリ』こと『KING OF PRISM』の第3弾『KING OF PRISM ‐Shiny Seven Stars‐』が劇場公開および、TVアニメとして放送されることが明らかになった。劇場版では全12話のTV放送に先駆け、劇場編集版として3話ごとに集約された全4編を順次劇場公開し、劇場のみのエクストラムービーも公開される。

【写真】『KING OF PRISM ‐Shiny Seven Stars‐』ティザービジュアル&前売り券フォトギャラリー

 新作『KING OF PRISM ‐Shiny Seven Stars‐』は、劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(2016年1月9日公開)、劇場版『KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐』(2017年6月10日公開)に続く、『KING OF PRISM』シリーズの最新作。本シリーズは、プリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指してさまざまな試練や困難に立ち向かっていくストーリー。
 
 スタッフは、前作に引き続き菱田正和が監督に。そして、CGディレクターに乙部善弘、プリズムショー演出に京極尚彦、キャラクター原案の松浦麻衣に加え、TVアニメ『プリパラ』シリーズの原将治がキャラクターデザインを務める。

 本日公開されたティザービジュアルは、新たな決意とスタートを感じさせる一枚となっており、プリズムスタァを目指す仲間たちの中心に凛とした顔つきの一条シンが描かれている。プリズムスタァ候補生たちが主役となる本作で、真のプリズムスタァを目指し、心身ともに仲間と成長を遂げていく彼らの“プリズムショー”に注目だ。

 また、劇場編集版の第1弾「4枚セットクリアしおり風前売券」の先行販売がスタート。4枚セットクリアしおり風前売券(シン・タイガ・ミナト・ユウ)、4枚セットクリアしおり風前売券(ユキノジョウ・カケル・レオ・ロゴ)の2種類となっており、『KING OF PRISM ‐Shiny Seven Stars‐』全4編、どの作品にでも使用ができる。価格は4枚セットで各6000円(税込)。

 『KING OF PRISM ‐Shiny Seven Stars‐』劇場編集版は、2019年春公開。

【関連記事】

  • 舞台『北斗の拳‐世紀末ザコ伝説‐』制作発表フォトギャラリー
  • 舞台『東京喰種トーキョーグール』ゲネプロ囲み会見フォトギャラリー
  • 『キンプリ』初の舞台化! 主人公・一条シン役の橋本祥平をはじめメインキャスト発表
  • 橋本祥平「僕らの“プリズムショー”を」 キンプリ舞台化は“ライブ感”を大事に
  • キンプリから遂にユニットデビュー! 新作の5大都市試写会も実施決定
クランクイン