「グッドモーニング・コール」相楽樹、「七瀬って本当はすごく素直な子」

6/13(水) 8:00配信

「グッドモーニング・コール our campus days」に出演中の相楽樹

FODとNetflixで配信中のドラマ「グッドモーニング・コール our campus days」が、フジテレビにて放送中(毎週水曜夜1:10-2:10)。本作は「グッドモーニング・コール」(2016年)の続編として、ストーリーの舞台を高校から大学に移し、菜緒(福原遥)や上原(白石隼也)らのキャンパスライフを描く。

【写真を見る】七瀬(相楽樹)と大地(桜田通)の関係に変化が!?

今回、菜緒の幼なじみの大地(桜田通)が所属するハンドボール部のマネジャー・七瀬を演じる相楽樹に、役柄や最終回に向けての見どころなどを聞いた。

■ スカイツリーで予期せぬことが!

――本作は2017年 9 月から配信されていますが、周りの反響はいかがですか?

七瀬の恋がどうなるのか陰ながら応援してくださる方もいましたし、自分と重ねて見てくださる方も多かったみたいです。周りの友達や共演者の方に「見ているよ」と言っていただくことも多く、うれしかったです。

――あらためて撮影を振り返り、感じたことはありますか?

今までは年上の先輩方とご一緒する現場が多かったので、こんなにも同世代の方と物語を展開していく現場にいることが新鮮でした。自分の立ち振る舞いなど、現場の過ごし方も普段とは少し違っていい経験になりました。

また、このドラマが続編ということもあり、前作から出演されている方が多くて現場は初日からすごくにぎやかでした。私は本作からの参加なので最初は緊張していましたが、周りの雰囲気に助けられてすぐに溶け込めました。

――そんな現場で、大変だったことや印象的だったことを教えてください。

大変だったことは特になかったんですが、印象的だったのはスカイツリーでの撮影です(第9話)。建物を借りられる時間が決まっていたので、いつもより撮影がバタバタでした。そんな中、館内アナウンスがなかなか止まらず、予定通りに撮影が進まないアクシデントがあったんです。でも、アナウンスとアナウンスの隙を狙って、演者もスタッフも一本勝負のような気分でみんなで集中して撮影した時間はすごく印象的でした。

■ ついに七瀬にチャンスが!

――七瀬を演じるに当たり、心掛けたことはどういうことですか?

ドラマ前半部分では、七瀬は菜緒に対して発言が強かったり常に何かにイライラしたり焦っている姿が印象的です。でも、後半部分では張り詰めていたものがどんどん崩れて、大地への気持ちに素直にひたむきになっていきます。そのバランスをとても大事にしました。

ドラマを見ている方も、ドラマ前半部分の七瀬にはきっと良い印象を持たないかもしれないと思ったので、「実は、七瀬って本当はこんなに素直な子なんだよ!」ということが伝わるように、かわいところが引き立つといいなという思いで演じていました。

――七瀬はなかなか大地に思いを伝えられない役どころです。1人であれこれ悩んだりするシーンもありますが、相楽さんなら七瀬にどのようなアドバイスをされますか?

難しいですね。七瀬は強がっているけど、とても弱い女の子だから、無理に「(大地の元に)行け!」とも言えないかもしれないですね。様子を見ながら、まずは「いつもの感じで遊びに行ってみたらどう?」とかアドバイスするかもしれません。

――ドラマの中盤、そんな七瀬に転機が訪れます。最終回に向けての注目ポイントを教えてください。

やっぱり、ここは七瀬と大地の恋の行方だと思います。「七瀬の奮闘ぶりは大地に伝わるのか?」「大地の七瀬への気持ちは変わっていくのか?」、七瀬の片思いを応援しながら見ていただけたらうれしいです。

(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 相楽樹が制服姿披露! 男子に靴下を履かせてもらう?
  • 相楽樹、中谷美紀に愛される謎めいた悪女に!?「自分の武器を出せたら…」
  • 【3パパだよりvol.4】相楽樹「親のすごさを再確認しました」
  • 「グッドモーニング・コール」まいんちゃん、怒られる
  • 「グッドモーニング・コール」桜田通が共演者を語る
グッドモーニング・コール