今夜『花のち晴れ』嘉島陸の動きに注目 物語終盤の“台風の目”に

『花のち晴れ~花男 Next Season~』より

 女優の杉咲花が主演を務めるドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系/毎週火曜22時)が、6月12日放送の第9話で急展開を迎えることが分かった。物語の鍵を握る桃乃園学院の生徒会副会長で、天馬(中川大志)を慕う近衛を演じる嘉島陸は「近衛の企み、怖さというか悪役感が出るといいなと思います」と語っている。

【写真】『花のち晴れ~花男 Next Season~』に出演する嘉島陸&桜田通

 第9話では、音(杉咲)が何者かに襲われてしまう。必死に助けを求める音は、そこに偶然通りかかった桃乃園学院の近衛(嘉島)たちに助けられる。病院に駆けつけた天馬は音の身を案じて、晴(平野紫耀)にも報告すべきだと助言するが、音はメグリン(飯豊まりえ)との初デートのプランを必死に考える晴に心配をかけまいと、自分が襲われたことを黙っていた。そんな中、音は事件を裏で操っていた犯人の正体を知ることに…。

 天馬を崇拝する近衛を演じている嘉島は、このドラマで7年ぶりに俳優に本格復帰した期待の若手俳優。重要な役を演じる嘉島は「この役を与えて頂いたことに感謝しながら、一生懸命やらなくてはと思っています」と一言。続けて「監督に求められる演技をしっかり表現するプレッシャーはありますが、自分なりの近衛に近づけていきたい」と意欲を語った。

 第9話で近衛は音と晴、天馬の関係を大きく揺るがす一大事を引き起こしてしまう。そんな近衛を演じる嘉島は「表情で伝えていくことを鍛えて、無言の、台詞のない中でも何かを伝えていけるようになりたいと思っています」とコメントしている。

 また第9話には、ミュージカル『テニスの王子様』で主役を演じ、映画『EVEN~君に贈る歌~』で主演を務める桜田通が初登場。桜田は、近衛の前に現れ、不穏な影をちらつかせる青山透役を演じる。

 ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第9話は、TBS系にて6月12日22時放送。

【関連記事】

  • 音の髪型になる前の姿も…「杉咲花」フォトギャラリー
  • 『花のち晴れ~花男 Next Season~』の舞台挨拶&レッドカーペットイベントの模様
  • 『花のち晴れ~花男 Next Season~』クランクイン取材会フォトギャラリー
  • 『花のち晴れ』今田美桜のツインテール姿に「かわいい」の嵐
  • 『花のち晴れ』8話、夜の“豪華”男子会&女子会に視聴者胸キュン
嘉島陸