Mrs. GREEN APPLE シングル『青と夏』を8.1にリリース 井上苑子とのコラボ曲も収録

Mrs. GREEN APPLE シングル『青と夏』を8.1にリリース 井上苑子とのコラボ曲も収録

オリコン初登場3位を記録した3rdアルバム『ENSEMBLE』を引っさげ、現在全国ホールツアーを開催中のMrs. GREEN APPLEが早くも新作をドロップすることが発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

7枚目となるニューシングルのタイトルは『青と夏』。表題曲「青と夏」は、南波あつこによる人気コミックを映画化した8月1日公開の映画『青夏 きみに恋した30日』の主題歌として書き下ろした作品。ミセス節炸裂、“原点回帰”を思わせるキャッチーで超爽快なロックナンバーとなっている。

そしてカップリングには同映画の挿入歌として井上苑子をゲストボーカルに迎えて制作された儚く切ないラブバラード曲「点描の唄(feat.井上苑子)」を収録する。

映画に主演する葵わかな、佐野勇斗、そしてVo.大森元貴からコメントが寄せられた。

■■葵わかな
Mrs. GREEN APPLEさんは私たちと年が近いバンドなので、若い子達が一生懸命なお話に、同世代の方の音楽が合わさって大きなパワーになればいいなと思ってました。
初めて主題歌を聴いた時は本当に驚いたし、鳥肌が立ちました。
映画の世界観、みんなで作ろうとしていた「青夏」がそのまま歌になったように感じて、その日から毎日聴いて撮影に臨んでました。
爽やかで、切なくて、ワクワクするような曲だと思います。

■■佐野勇斗
Mrs. GREEN APPLEさんの楽曲は聴いたことがあったので、主題歌を歌っていただけると聞いてとても驚いたし嬉しかったです…。
撮影が2週間過ぎた頃に「青と夏」を聴かせていただいたのですが、本当に「青夏」の景色や気持ちが詰め込まれているようで「この映画にぴったりだ…!」と、衝撃が走ったのを今でも覚えています。
毎朝必ずこの曲を聴いて撮影に臨んでいました。
夏が初まるぞ!!という気持ちになれる大好きな歌です!
みなさんも、ぜひぜひたくさん聴いてください!

■■大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)
夏の輝きや憂いを思いっきり詰め込みました。
青夏の世界にインスピレーションを受けて自分なりに夏と向き合い、夏が好きだと再確認させてもらいました。
1人1人に向けた楽曲で、全て<あなた>のことを歌っています。
個人的にもすごく大好きな曲を生み出すことができました。
二度と戻らない今、夏を全力で楽しんでほしいなと思います。
僕も楽しみまくるつもりです!
心が潤うきっかけを与えてくださった青夏に感謝です。

シングルCDにはさらにもう1曲新曲「ア・プリオリ」を加えた計3曲を収録。初回限定盤には「青と夏」ミュージックビデオ、メイキング映像に加えて4月17日(火)に土砂降りの中開催された野外フリーライブの模様も収録する。

そしてリリース発表に合わせて新ヴィジュアルも公開。まさに“原点回帰”な爽やかなショットとなっている。CDシングルの早期予約特典としてアーティスト写真を使用したクリアファイルがもれなくプレゼントされる。

【関連記事】

  • Mrs. GREEN APPLE 『ENSEMBLE』ツアー開幕 「感極まってずっとドキドキしてる」
  • Mrs. GREEN APPLE 雨の野外フリーライブにファン6000人
  • Mrs. GREEN APPLE ジャンルレスなエンタメアルバム『ENSEMBLE』/インタビュー1
  • Mrs. GREEN APPLE 大森元貴が2日前に行ってまた今日行くほどハマっているのは?/マイ旬
  • 20歳の井上苑子 「6つのハタチの公約」を宣言
リリース