きゃりーぱみゅぱみゅ 18日からの米国公演を前に本紙に「地道に生きる」宣言

アーティスト目線で熱っぽく語ったきゃりー

 今月18日に米ニューヨーク、20日サンフランシスコ、22日にロサンゼルスでの公演を控える人気歌手きゃりーぱみゅぱみゅ(25)が、このほど本紙の単独インタビューに応じた。“原宿kawaiiカルチャー”を体現した独特のキャラクターで国内外で注目を集め続けているが、その影響力ゆえにネット上で炎上することも少なくない。デビューから7年。すっかり大人の色香を漂わせる現代のポップアイコンが「これからは地道に生きようと思います」と宣言。この裏にはいったい何が――。

 ――今回のワールドツアーのテーマは日本のお化け屋敷だとか

 きゃりー:昨年、東京でやったら好評だったんです。それを海外に持って行ったらどんな反応するんだろうな、と。きっと楽しんでもらえると思います。

 ――お化けを見たことは

 きゃりー:ない、ない(笑い)。霊感もゼロです。

 ――4度目になると、海外での知名度も上がってきているのでは

 きゃりー:確かに声をかけられることは増えました。勘違いすることもありますが…。

 ――というと

 きゃりー:1年ぐらい前、タイの女子トイレでおばちゃんから「パフュームが何とか」と英語で話しかけられたことがあったんです。私は「(音楽ユニットの)Perfumeではありません!」と答えたところ、ただの香水の話だった(笑い)。「お前の香水は良いニオイがするけど、何をつけているんだ」ということでした。

 ――海外でのハプニングも多い

 きゃりー:大ショックなことがあります。2015年のロンドン公演のとき「きゃりーぱみゅぱみゅ展」という展示会をやったんですよ。そしたら「つけまつける」のMVで使ったスカートを海外のスタッフに捨てられてしまったんです。

 ――なんで!?

 きゃりー:そのスカートってグミやポテトチップスなど外国のお菓子のパッケージをスカートにはりつけたデザインなので、ゴミだと思われちゃって(笑い)。「つけまつける」は、きゃりーが世に出たシングル。思い入れがあったので衝撃的でした…。

 ――シングルといえば、4月にリリースされた新曲「きみのみかた」の歌詞は「トップのトピックご覧に同調コメントばかり」など印象的

 きゃりー:すごい世間を皮肉っていますよね。とても2018年らしいなと思いました。

 ――2018年らしいとは

 きゃりー:最近のニュースを見ると、当人同士の話し合いで解決する問題なのに、周りがとやかく言ってグチャグチャになることが多くないですか? 今回の新曲でそれをふと思ったんです。

 ――例えば

 きゃりー:大相撲の元横綱日馬富士の暴行問題とか。殴った、殴ってないとか、何で殴ったとか、何がどうしたとか。どんどんややこしくなっていく。「もう、どっちでもいいよー!」と叫んでしまいました。

 ――周囲が解決を遠のかせている側面もあると

 きゃりー:不倫がクローズアップされるようになった3年前から、そんな傾向が強くなった気がします。芸能界も同じ。私も私生活を気をつけよう、地道に生きようと心がけるようになりましたね(笑い)。今、ハッピーなニュースは大リーグの大谷翔平選手の活躍ぐらい。

 ――きゃりーさんもよく炎上する

 きゃりー:以前、SHINee(シャイニー)という韓国のグループのメンバーが自殺したとき「この世界はずっと苦しい。売れても病むし、売れなくても病む。もちろん、それ以上にファンから元気をもらえるんだけど」という趣旨のことをツイートしたら「イヤならやめたら?」と見事に炎上しました。成宮寛貴さんの薬物使用疑惑が報じられたときも、つい「週刊誌は平気で人の人生狂わす」とツイートしたら、週刊誌の記者の方に「うちのことですかー?」と追いかけられて(笑い)。擁護するつもりはなかったんですけど。

 ――炎上しないコツはある

 きゃりー:感情的に書かないこと、酔っぱらった勢いで書かないこと。まあでも、私の座右の銘は「やりすぎぐらいがちょうどいい」ですから。「いいっしょ!」みたいな感じで、きゃりーは作られてきているところもある。これでいいんだと思う。

 ――そんなきゃりーさんの好きな男性のタイプとは

 きゃりー:心が広い人(笑い)。私の喜怒哀楽を「まあ、まあ」となだめてくれる人がいいな。

【NEWS小山騒動にツイート?】きゃりーは7日付の自身のツイッターで「NEWS」の小山慶一郎と加藤シゲアキの未成年飲酒騒動について言及した。

「そもそもなんで未成年が飲みの席にいるのかねえって話でもあるよなあ。私は飲んでる席に未成年がいて、お酒を飲んでなかったとしてもすぐ帰るようにしてる。こわい」(原文ママ)とツイート。

 具体的な名前には触れていないが、この日ジャニーズ事務所から処分が発表された小山と加藤についてとみられる。

 実は今回のインタビューでも、きゃりーは「隣の人がお酒を飲んでいると、自分も飲んでいると誤解されかねないので未成年の時はバーとか行かないようにしていた」と語っていた。

☆きゃりーぱみゅぱみゅ=1993年1月29日生まれ、東京都出身。2011年、メジャーデビュー。音楽とファッションを融合させた独特の世界観で国内外で注目を集める。「つけまつける」「ファッションモンスター」などヒット曲を連発。現在4度目のワールドツアー「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI」を開催中。4枚目のアルバム発売&秋の全国ホールツアーが決まっている。

【関連記事】

  • 杉浦太陽 辻希美との“ガチ離婚危機”を初告白「家出とかブログには書けない」
  • NGT長谷川玲奈 悔しいワンバン始球式「マウンドの傾斜きつくて…」
  • NEWS小山の活動自粛でNHK「ザ少年倶楽部 プレミアム」放送延期に
  • 怪死“紀州のドン・ファン”愛犬イブの死骸は何を語る?最後に「エサ」誰が
  • きゃりーぱみゅぱみゅ 、 きゃりー 、 Perfume を調べる
宣言