恵比寿マスカッツメンバー・石岡真衣は庶民的な男が好み!「競艇場に行くデートもいいですね~」

6/8(金) 18:00配信

(写真: 週プレNews)

昨年、新宿・歌舞伎町にオープンし、今月には1周年を迎える『週プレ酒場』。その中にある完全予約制の『週プレ酒BAR』では日々、豪華女性タレントたちが“日替わりママ”を務めている。
そんな彼女たちと一緒に飲んだり話したりできる、夢のような『酒BAR』の雰囲気をお伝えするこのシリーズ。第35回は、競馬を趣味に持つ恵比寿マスカッツのメンバー・石岡真衣ちゃんが登場!
今回も、酒は一滴も飲めない草食系ライター・Aがバーに向かった…。
* * * 
―日替わりママ、お疲れ様でした! 
石岡 お疲れ様です~! ママをさせていただくのは今回が2回目だったんですけど、前回から半年以上、期間が空いていて。ファンの方からずーっと「またやってほしい!」と言われてたので、念願叶ってよかったです!
―喜んでいただけて何よりです! ファンとはどんな話題があったんですか? 
石岡 マスカッツファンが多かったので、冠番組(AbemaTV『真夜中のワイドショー』)の話が多かったですね。昨日もちょうど生放送があったんですけど、私、森三中の黒沢さんと“鼻フック綱引き"みたいなことをして…。
―は、鼻フック綱引き?? 
石岡 お互いが繋がれたヒモを引っ張るんですけど、そのヒモの先がフックになってて、鼻で引っ張り合うんです(笑)。それを見てくださったファンの方は「鼻、大丈夫だった…?」って心配してくれたり、逆に「カワイかったよ」って皮肉を言ってくださったり…そんなバーでしたね(笑)。ちなみに、黒沢さんは強すぎて全く歯が立ちませんでした。
―黒沢さんvsアイドルじゃ、普通の綱引きでも勝機が見えないです(笑)。っていうか、身体張りすぎですよ! 
石岡 (笑)でも、生放送の次の日にファンの方と飲みながらそんな話ができるなんて、やっぱりココ(週プレ酒BAR)くらいなので。珍しくて楽しかったです!

【画像】マスカッツメンバーとして活躍中の石岡麻衣ママが登場!!

―ありがとうございます! ちなみに、お酒はどれくらい飲みました?
石岡 あっ、めっちゃ飲みましたよ(キッパリ)。サワー系を9杯くらいですかね? ちょっと普段より饒舌(じょうぜつ)になってますけど、お酒は強いほうなんです。
―ほう! では、普段から結構飲むタイプ?
石岡 ペース的には週に1~2回ですけど、お酒で失敗も特にしたことなくて。友達のケータイを間違えて持って帰っちゃったことが一番の失敗に挙がるくらいです(笑)。
―おぉ。この連載、ママには毎回“失敗談”お聞きしているんですけど、失敗がほぼない方はかなり珍しいですよ!
石岡 そうなんですか? でも、本当にないんですよね。酔いつぶれて寝たこともないし…。だからマスカッツメンバーと飲みに行っても「周りが勝手に潰れていって私だけ残る」みたいなこともよくあります(笑)。
―自分以外の全員が潰れている飲み会…すごい絵面ですね(笑)。 
石岡 生放送帰りに、メンバー揃って飲みに行くことが多いんですよ。25時に放送が終わって、そのあと朝方まで飲んで…。そこからも、まだ生きているメンバーは次の日に仕事があったとしてももう1軒行くっていう(笑)。私たち、テンション的には酔っ払ってお仕事するくらいがちょうどいいかもしれないから(笑)。

―まぁ、いつもハイテンションですからね…(笑)。 ところで、出演していただいたママには毎回「酒の場での男の振る舞い方」についてもお聞きしています。ズバリ、男にはどんなお酒の飲み方をしていてほしいですか? 
石岡 理想をお話しすると、1回目のデートでは紳士に酔いすぎないようにしてほしいですね。自分より酔っ払った姿を見せられると、ちょっと「情けないな…」って思っちゃうので。
―たしなむ程度にしていてほしい、と! 1回目ということは、2回目以降は酔っ払ってもいいんですか? 
石岡 そうです! 1回目からすごく酔う人だと「大丈夫かな…」って思うけど、3回目くらいから徐々に今まで見せなかった一面とかが出てくる人だといいなって思います。酔っ払いながら急に甘えてくるとか、誕生日のお祝いに緊張して飲みすぎちゃうとか…。「緊張しちゃったんだ(笑)」って、カワイく見えてきますよね。母性本能をくすぐられちゃうというか…。
―なるほど! ちなみに、僕はお酒飲めないんですけど、少しでも頑張って飲んだほうがいいんですか? 
石岡 飲めない人でも全然大丈夫ですけど、そんな人が一生懸命飲もうと努力してくれてたら、「頑張ってくれてる!」って嬉しくなります!
―飲みます、頑張ります! 翌日からの数日を棒に振ってでも!(白目) では、男に求めることって他にはありますか? 
石岡 さっきも言った通り、1回目は紳士的に…というか、頑張ってオシャレなレストランとかに連れて行ってほしいですね。でも私、飾らない人が好きなので、本音を言うと大衆居酒屋が大好きなんですよ。ビールケースを逆さまに置いて、それをイスにしてるような(笑)。

―おぉ、逆に僕らにとっては、イイ感じ! ところで、なぜ…? 
石岡 そういうお店のほうが素直に本音で話せたりしません? そこでクーポンなんか出してきたらもう100点です(笑)。たぶん、庶民的な人が好きなんですかね。
―IT社長ばかりがモテている憎っくき昨今ですが、我々のような庶民も愛してくれる、と。なんてステキなんですか…! 庶民的な理想のデートプラン、他にもありますか? 
石岡 ボートレースも勉強中なので、ふたりで競艇場に行くデートもいいですね~。「ボートレースは全然知らない」っていう人でも一緒に行ってくれるってだけで嬉しいです。前回はひとりで行きましたし(笑)。
―石岡さんがレース場のおっちゃんに取られてしまう! でも、ギャンブル好きな男がニガテな女性って結構多いイメージだったんですけど、そんなことないんですね。 
石岡 逆に男らしいなって思います。私、お仕事でパチンコ屋さんに行くことも多いので、最近はパチンコ、ボートレースと勉強し始めてるんですけど…やっぱりいいですよね、“勝負事”って。アツくなれる人が好きです。
―だいぶキレイに表現しましたね(笑)。 
石岡 ギャンブルじゃないんです、あくまでも“勝負”なんです!(念押し) むやみに副賞とかワイドとかに手を出すよりも、ガツンと3連単とかを勢いよく買ってくれる人だと気持ちいいですもん。男の人にもぜひ、一発勝負に出てほしいですね。

―わかりました(笑)。ちなみに、石岡さん自身は今まで“勝負”に勝ってきてますか? 
石岡 聞かないでください、楽しんでるからいいんです!(笑) こういうのは応援する気持ちが大事なんです!
―頼もしかったのが一気に不安になりましたよ!(笑) えー、そろそろお時間なのでまとめると…「2回目以降のデートで競馬場で一緒に勝負して、そのあとに大衆居酒屋で本音で話してくれる人」がいい、と。このデートプラン、男側からしても楽しそうでいいですね~。では最後、読者へひと言お願いします! 
石岡 今日は2回目のバーでのママ、ありがとうございました~! こんなに近くでお酒を飲みながら話せる機会なんかないので、本当に楽しかったですし、是非また呼んでいただきたいです!
今後、週プレさんの表紙が飾れるような一流グラビアアイドルになりたいと思っていますし、先月、念願の1st写真集を出したばかりなので応援してください! あと、6月9日と10日には写真集の発売記念イベントもあるので、そちらもよろしくお願いします!
 ―最後まで宣伝もガッツリ、ありがとうございました! 
石岡 もちろん、恵比寿マスカッツもよろしくお願いします!
(取材・文/アオキユウ[shortcut] 撮影/武田敏将)

●石岡真衣(いしおか・まい)
1990年8月7日生まれ 愛知県出身 身長154cm B80 W59 H87 ○2014年「日テレジェニック2014」に選出されたこともある恵比寿マスカッツのメンバー。1st写真集『悪だくみ』好評発売中。6月9日(土)には大阪・信長書店日本橋店、10日(日)には東京・書泉グランデにて写真集発売記念イベントを開催。最新情報は公式Twitterをチェック!【@maiishinoka】

【関連記事】

  • ヌード写真集で自ら妄想する“美しすぎる42歳”岩本和子「私にはまだまだ脱ぐものがある」
  • 米倉涼子に上戸彩…審査員特別賞の系譜を継ぐ“国民的美少女”が初水着デビュー!「…恥ずかしくて見れないです」
  • “エロすぎるグラドル”を自認する森咲智美がいちゃこらやっちゃった! 「全部がエロいんで、どんどん自分から…」
  • ナース×コスプレイヤー×グラビアの“三刀流美女”桃月なしこ「何重人格にもなれる自信があります」
  • 日本一黒いグラドル・橋本梨菜が狙うのは石油王!? 「一夫多妻制なのが難点なんです…」
競艇場