「マテンロウ」アントニー、デスパイネと間違えられる 野球ファンから「頑張って」

草野球帰りのアントニーさん(画像は本人のツイートより)

 お笑いコンビ「マテンロウ」のアントニーさん(28)が2018年6月8日、プロ野球ファンから「頑張ってください」と声をかけられたことをツイッターで明かした。

【画像:デスパイネ選手】

 ソフトバンクの中心打者、キューバ出身のアルフレド・デスパイネ選手と間違えられ、思わぬ声援を受けたというのだ。

■「いや吹いたwww」「完全にデスパイネで草」

 アントニーさんは、アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフタレント。所属事務所の公式サイトに掲載されたプロフィールによれば、身長183センチで体重は110キロ。小学生のときは野球をやっており、ポジションは4番ピッチャーだったという。

 現在も趣味で草野球を続けているアントニーさん。6月8日朝には、「今日神宮で草野球だった!!! 」と報告。神宮球場(東京・新宿区)の近くにある軟式野球場で、草野球を楽しんだようだ。

 だが、その帰り道で思わぬ出来事が。なんと、ソフトバンクのファンとみられる通行人から、

  「デスパイネ選手頑張って下さいって言われた、、、、」

と伝えたのだ。普段から外国人と間違われることが多いというアントニーさんだが、デスパイネ選手と間違えられたのは「はじめて」だという。

 投稿には、ソフトバンクと同じ黒と黄色のキャップを被り、サングラスをかけたアントニーさんの自撮り写真も添えられている。この写真を見る限りでは、確かに恰幅の良い体形など、デスパイネ選手と似ている部分もあるような...。

 こうした報告に、ツイッターには「いや吹いたwww」「完全にデスパイネで草」「う...うん 見えなくもないね(笑)」などと面白がる声が上がっている。

 なお、デスパイネ選手本人も、投稿から半日前の7日夜には神宮球場での対ヤクルト戦に出場していた。休養のため今季初めてスタメンを外れたが、8回に代打出場。しっかりと四球を選び、ファンの期待に応えていた。

【関連記事】

  • プロ野球界に「エリカ様」降臨 広島大型ルーキーが「喧嘩腰」対応
  • 有吉弘行、ツイッターで「ビックリ仰天!」 サッカー手倉森監督がカンニング竹山に「激似」
  • 欅坂・平手友梨奈が「与沢翼にしか見えない」 与沢本人は「妹にそっくり」
  • 【新連載】志摩力男のFX運命の分かれ道 イタリアは「対岸の火事」ではない!
  • 家政婦は見た!「紀州のドン・ファン」が不審死した晩のこと その時妻は...
野球ファン