日大アメフト部OBが決死の告発「私は内田前監督に裏金1500万円を渡した」【全文公開】

前へ1/7次へ

入院生活を送る内田正人氏

この写真をご覧いただくには、
記事の購入が必要です。

この写真をご覧いただくには、
記事の購入が必要です。

この写真をご覧いただくには、
記事の購入が必要です。

この写真をご覧いただくには、
記事の購入が必要です。

この写真をご覧いただくには、
記事の購入が必要です。

この写真をご覧いただくには、
記事の購入が必要です。

 日大アメフト部監督、そして田中理事長に次ぐナンバー2として権勢をふるった内田正人氏に1500万円を超える裏金授受の重大疑惑が急浮上。ついに日大の「権力と金」にメスが入る日が来た。

◆ ◆ ◆

「私は内田前監督の依頼で2004年から8年間にわたって、裏金作りの工作を手伝ってきました。内田前監督に銀行振り込みや現金手交という形で、総額で1500万円を超える裏金を渡してきたのです。今回の問題で日本大学アメフト部、さらには日本大学の権力構造について様々な問題が指摘されています。これを機にあらゆる膿を出し切って、母校に再生して貰いたいという気持ちから、自戒を込めてすべてをお話しすることを決意したのです」

 重い口を開いて、こう衝撃の告発をするのは日大アメフト部OBのA氏である。 本文:6,012文字 写真:8枚 日大アメフト部OBが決死の告発「私は内田前監督に裏金1500万円を渡した」【全文公開】(文春オンライン)日大アメフト部OBが決死の告発「私は内田前監督に裏金1500万円を渡した」【全文公開】(文春オンライン)日大アメフト部OBが決死の告発「私は内田前監督に裏金1500万円を渡した」【全文公開】(文春オンライン)日大アメフト部OBが決死の告発「私は内田前監督に裏金1500万円を渡した」【全文公開】(文春オンライン) ...

決死