竹内涼真 1年ぶり写真集「出し切った感でいっぱいです」

竹内涼真最新写真集「Ryouma Takeuchi」

 人気俳優の竹内涼真(25)が7月12日に写真集「Ryoma Tаkeuchi」(マガジンハウス)を発売する。

 昨年7月にリリースした「1mm」は「第10回オリコン年間“本”ランキング2017」の写真集部門・男性ソロ写真集で1位に輝いた。ファンが待ち望んだ1年ぶり3冊目の本作はカンボジアで撮影。プノンペン空港から5時半も車に揺られて到着したシアヌークビルというビーチで撮影がスタート。海や小さな島に向かう船上、アジアらしい赤土の道、山頂の遺跡、夜の街の雑踏など初めて訪れたカンボジアを楽しむかのようなショットが収められている。

 またホテルの部屋でのベッドでの寝起き、シャワールームなど、約3日間で撮影したカットは4万以上。この1年で男性、俳優として大きな成長を遂げた「25歳の竹内涼真の今」が詰まった一冊だ。

 竹内は03年のデビュー以来、わずか5年で若手人気俳優に成長。昨年は映画「帝一の國」、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、連続ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)、「陸王」(TBS系)などの話題作に出演。今年も「ブラックペアン」(TBS系で放送中)に出演。8月1日には初主演映画「センセイ君主」の公開を控えるとあって、さらに注目を浴びそうだ。

 竹内は新作写真集について「出し切った感でいっぱいです。今は、これ以上の自分をどうやって出せばいいか分からないし、できるかと言われれば難しい。これ以上のものは、作れないと言いきれるくらい集中して取り組めました」と振り返った。また、役者という仕事については「自分がヒーロー作品を観て、夢を持ったのと同じように、逆にそう思ってもらえるような存在になれたらいいなと思っています。役者は年齢に制限がない仕事だから、この先もずっと続けることに興味があります」とコメントしている。

【関連記事】

  • ネット上のバッシングを恐れない竹内涼真“刺激強めトーク”の中身
  • 竹内涼真と熱愛報道の里々佳が仕事復帰「朝から撮影」
  • 大ブレークの竹内涼真 熱愛発覚後も人気に影響なし?
  • モテモテ竹内涼真が引っ張りダコ 新“視聴率男”襲名へ
  • いつもと違う竹内涼真が満載 初写真集「Ryomania」7・31発売
竹内涼真