ジョン・マルコヴィッチ、『ABC殺人事件』ドラマ化で名探偵ポアロに

BBCの『ABC殺人事件』ドラマ化で名探偵ポアロを演じるというジョン・マルコヴィッチ

 映画『マルコヴィッチの穴』や『RED/レッド』の俳優ジョン・マルコヴィッチが、イギリスの人気ミステリー作家アガサ・クリスティ原作『ABC殺人事件』のミニシリーズで探偵のエルキュール・ポアロを演じるという。

【写真】カメレオン俳優「ジョン・マルコヴィッチ」フォトギャラリー

 Varietyによると、同作はBBC/Amazonのもとで製作され、6月から撮影が予定されているとのことだ。3話構成になるという。

 キャストには、映画『ハリー・ポッター』シリーズのロン役で知られる俳優ルパート・グリントも名を連ねる。ルパートはクローム警部を演じるとのことだ。ほかには、俳優のアンドリュー・バカン(海外ドラマ『ブロードチャーチ ~殺意の町~』)やエイモン・ファーレン(海外ドラマ『ツイン・ピークス The Return』)、女優のタラ・フィッツジェラルド(海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』)など。

 『ABC殺人事件』はクリスティが1936年に発表。“ABC”という署名が入った殺人予告が届き、ポアロはアルファベット順の場所で、そのアルファベットの名前を持つ人物を殺害するという連続殺人事件の犯人を追う。

 現在もテレビや映画で人気のクリスティ作品。最近では2017年の映画『オリエント急行殺人事件』でケネス・ブラナーがポアロを演じている。

 これまでも映画やドラマで様々な俳優が演じてきた名探偵ポアロ。カメレオン俳優のジョンがどのように演じるのか、楽しみだ。

【関連記事】

  • ポアロといえばこの人! 海外ドラマ『名探偵ポアロ』フォトギャラリー
  • ジョン・マルコヴィッチも「素晴らしき演技過剰の俳優トップ10」フォトギャラリー
  • 名優ジョン・マルコヴィッチ、悪名高き海賊「黒ひげ」役で海外ドラマ初出演!
  • オスカークラスの超豪華スターが再び集結『REDリターンズ』日本版予告編解禁
  • 2010年に起こった世界最大級の“人災”事故、M・ウォールバーグ主演で映画化決定
名探偵ポアロ