OGaMixxXの幼少期の初恋を12歳の萩原日向、10歳の青山りせが熱演

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

5/31(木) 18:00配信

OGaMixxX MV『初恋』にベストキッズオーディショングランプリ9名が出演

 フォトスタジオやアパレルブランド、芸能プロダクションがタイアップし展開するベストキッズオーディションのグランプリ9名がMV『初恋』に出演。30日より公開され、同時にデジタル配信がスタートした。

【写真】初恋相手役の青山 りせ、10歳。

 『初恋』は、ボーカル&ラップグループ「#037」(オースリーセブン)、DJ&プロデューサー、ベンチャー起業家として多面的に活動するOGaMixxXのソロプロジェクト第一弾して制作され、本人の幼少期の初恋の実話を元にした純愛物語を描いている。

 OGaMixxXの幼少期本人役を12歳の萩原日向、初恋相手役を10歳の青山りせが熱演し、母校・私立清明学園(東京都大田区)を舞台に30年の時を経て『初恋』を再び蘇らせる。桜舞い散る中、思わず胸がときめいてしまう、恋がしたくなる、ピュアさ溢れる映像作品に仕上がっている。

 また、クラスメイト役には同じくベストキッズ2017の山下怜音(6)、JJ(7)、奏愛(9)、真木梓(10)、吉村龍(7)、芦野莉愛(7)、宮澤友(9)と多数のタレントキッズたちが出演する。

【関連記事】

  • 次世代女優・小松未来主演の『みつこと宇宙こぶ』、「田辺・弁慶映画祭セレクション2018」にて上映決定
  • 子役から再デビューを果たした注目の女優・吉川愛、ファースト写真集発売決定「ずっと出したいと思っていました」
  • 映画『青夏』ヒロイン・葵わかなの弟役に、12歳の次世代俳優・南出凌嘉が決定
  • キッズ・ティーンの総合エンタメコンテスト『キラチャレ2018』エントリースタート 2017年のBOYSデビュー賞・山田凛郁くんにインタビュー
  • 2018年にはばたく、期待の若手女優をひと足先にチェック
幼少期